エッチ中は裸より着衣のほうが燃える、という男性が多いことをご存知でしたか?
もしかしたら「エッチは裸でするもの」という考えは、古くなりつつあるのかもしれません。
今回はそんな奥が深い着衣エッチのお作法を解説していきます。

(1)スカートは絶対条件

『これはもう皆やってるでしょ』(26歳/宣伝)

着衣エッチの経験がない人は、スカートを残すことから始めてみましょう。
スカートはまさに女性の象徴ともいえるアイテム。
そのスカートを残すだけで、男性はさらなる興奮を覚え大きな価値を見いだせるのです。

裸になるのは恥ずかしいと感じる女性であれば、まさに絶好のチャンス!
スカートを残して彼の興奮を高ぶらせてみましょう。

(2)彼のフェチをおさえる

『朝起きて、俺のTシャツを着た彼女と致すのが好き♡』(23歳/イベント)

男性によって性的嗜好は異なります。
水着姿が好きという人もいれば女性のYシャツ姿が好きなど、フェチはまさに十人十色
その彼の好みをおさえることも着衣エッチをさらに楽しむ醍醐味となるのです。

なかでも男物のTシャツを着る姿は、抜群の評価を得ています。
「大きめの服を着ている姿が可愛い」「ワンピースみたいで良い」という声が大半を占めているようです。
エッチにマンネリを感じている人は、彼のフェチを知って現状を打破してみましょう。

(3)破ってもOKなものを着用

『パンスト破るの大好き!!』(28歳/サービス)

タイツやパンストなどを利用するのも有効な手段です。
スカートと同様、タイツやパンストも女性特有のアイテムなのでその姿を残したままエッチに持ち込みたいと考える男性は多くいます。

しかし、いくらエッチのマンネリを打破したいからといって、自分が気に入っているものを破かれるわけにはいきませんよね。

タイツやパンストをエッチのアイテムとして利用する際は、あらかじめ破かれてもいいものを身につけるよう注意しましょう。

(4)靴は履いたまま

『ピンヒールだと余計興奮する……』(31歳/金融)

靴を履いたまま行為に及ぶのも立派な着衣エッチの1つです。
新品の靴を買ったときはまさにチャンス!
部屋で履いても大丈夫な状況を利用して、普段とは違ったエッチを楽しみましょう。

「靴を買い替える機会なんてそうそうない」という人は、靴下を残したままにするだけでも彼の興奮を高めることができますよ!


いかがでしたか。
女性からすると上記の内容はどれも「そんなことで?」と思うものばかりかもしれませんね。
しかし男性からすると、1つのアイテムがきっかけで興奮に火がつくこともあります。

「いつもと違ったエッチを楽しみたい」「マンネリを解消したい」と考えている方は、ぜひ挑戦しやすい着衣エッチを検討してみてくださいね。