アクティブな状況でもオシャレな髪型を楽しみたいもの。
でも、せっかくセットした髪が崩れてしまったら、気分も下がってしまいますね。
今回は動いても崩れないヘアアレンジを4つご紹介するので、参考にしてみてください。

(1)くるりんぱポニー

『ポニーテールの彼女とバドミントンしたい!』(23歳/イベント)

セルフで簡単にできるヘアアレンジの「くるりんぱ」。
ひとまとめにした髪の間をくぐらせてひねるだけで簡単に完成するので手間いらずですね。
そして何より、ひねりが加わるので普通にポニーテールするよりも固定されます。
毛束をほぐせば上品な仕上がりに。

イベントなどで華やかな髪型にしたい場合は、「くるりんぱ」を複数作るヘアアレンジがオススメ。
簡単にできて、手が込んで見えて、動いても崩れにくいです。
どうしても崩したくないけどオシャレしたい時にぴったりのヘアアレンジといえますね。

(2)三つ編みお団子

『ルーズなお団子ヘアは可愛い』(29歳/公務員)

すっきりとしたお団子ヘアは動きやすく、アクティブな日にはピッタリですね。
しかし、せっかく綺麗にセットしたお団子が崩れてしまうと、治すのに手間がかかってしまいますね。
それを解決するのが「三つ編み」をしてからお団子にする方法。

作った三つ編みをそのまままとめればキチッとした印象に。
少しだけルーズに緩めた三つ編みで作れば、柔らかい印象にしつつも崩れにくいです。
三つ編みされているとピンなどでも留めやすく、簡単にセットやお直しができますね。

(3)サイド三つ編み

『顏回りがスッキリしてて爽やか!』(26歳/看護士)

女性らしさを出しつつも、髪をスッキリとまとめたい時にオススメなのがサイド三つ編み。
サイドにまとめることで上品な印象を与えるはずですよ。

ポイントとしては、まず髪全体にスタイリング剤を馴染ませたのち、サイドに髪を寄せてアレンジしましょう。
先に全体に馴染ませることでまとまりが増します。
そして、おくれ毛に仕上げで整髪料のスプレーを使用して完成。

動きがそこまでない場合は三つ編みを少し緩めて、ヘアアクセも併用すると素敵ですね。
デートなどにももってこいの髪形といえるでしょう。

(4)前髪編み込み

『前髪をただピンで留めるより、三つ編みの方が女の子らしい』(32歳/管理)

ここまで、髪の長めの女性のヘアアレンジを紹介しました。
ショートやボブヘアの場合の動きやすいヘアアレンジにはどんなものがあるのでしょうか?
ズバリ前髪を編み込むヘアアレンジをオススメします。

顔回りがサッパリすると、視界も開けてスポーツなどに取り組みやすくなるはず。
さらに、ショートやボブにありがちなサッパリとした印象に女性らしさをプラスすることも。
「前髪をあげるのはちょっと……」という場合は、サイドの髪を編み込むだけでもサッパリしますよ。


崩れにくい髪型にするためには、束ねるだけでなくひねりなどの動きを足すのが重要。
それだけで手の込んだ女性らしい印象を与えられるし、一石二鳥ですね。
ぜひ試してみていただけると嬉しいです。