メッセージを気軽に送り合えるLINE。
今やLINEを使っていない人はいないというほど普及していますよね。
そして気軽なものだからこそ、本音が見えてしまう……ということにお気づきでしょうか。

今回は、LINEに見え隠れする男性の本音について、すべてお話します!

(1)既読も未読も、スルーはどうなの?

『好きな人に対してスルーはしない……けど何て返信しようか迷っているうちに機会を逃してしまうことはあるかも』(24歳/エンジニア)

まず答えから言います。
本当にあなたを大事に思っていたら、スルーはしません!

好きな相手からのLINEには、なるべく早くリアクションしようとするのが男。
未読スルーで後回しにしてお茶を濁すことなんてありえません。
既読スルーにするくらいなら、短い返事をきちんと打つはずです。

スルーが続いたら、自分は本命ではないかも……と察するべきと言えます。
もしスルーがあってもその後丁寧なフォローがあれば、救いはあるかもしれません。

(2)返信の速さは?

『気になる相手にはすぐ返信してしまいます。少しでも話したいので』(26歳/エンジニア)

スルーについてと同様、返信の速さにもしっかり男の本音は表れています。

大切な人からのLINE、惚れた相手からのLINEなら、即レスが基本。
相手の女性の気持ちが逃げてしまわないよう、すぐに返事をしようと思うのが普通です。

既読になったのに、何時間も、下手したら次の日まで返信がない。
そんな風にお悩みの女性は、即刻諦めた方がいいでしょう。
今時何時間もスマホを見ない人間はいません。

既読がつく速さ、返信の速さは男の本音そのものです。

(3)雑談や写真が送られてくる?

『親しくなりたい相手にはついつい要らない話までしてしまう』(23歳/営業)

だいたい、男はLINEを連絡ツールととらえている人が多数派。

それなのに、大して用もないのに雑談を振ってきたり、彼のプライベートな写真を送ってきたりしたら、彼の本音は「なんでもいいからあなたと話したい!」ということ。
まず好かれていると思って間違いはありません。

プライベートな写真でも、彼の地元の風景や実家の犬の写真といったよりプライベートなものほど、彼があなたに近づきたい気持ちがこもっています。

(4)気遣いやお誘いがある?

『LINEのやり取りとはいえ、好きな人に対してはこちらからも気を遣うよ』(31歳/通信)

カンタンなツールだからと適当にせず、常にあなたを気遣い、会おう・次はどこへ行こうと誘ってくれる、そんな彼を選んでください。

逆に、疲れた・大変アピールや眠い・だるいなどのあまりにも愚痴が多いならば、「好きな女」ではなく「愚痴のゴミ箱」だと思われているかも……。

どう思われてもいいからあなたにLINEで言っているだけで、あなたに甘えているなどと優しい解釈はしないでください。
本当にあなたを好きな彼なら、LINEから優しさが、あなたへの愛情という本音がにじみ出るはず。

自分の大変さを抑えてでも、あなたを気遣おうとする彼を大事にするべきです!


いかがでしたか?
毎日使うLINEに、彼の本音はしっかり表れています。
日々の短いやり取りでも彼の気持ちを見逃さず、関係を築いていく際の参考にしてくださいね!