自分では気づかずに、相手をうざがらせていることってありますよね。
もしかすると彼氏に対しても、甘えてるつもりがかまってちゃんな行動になっている場合があるのかもしれません。
いくら彼でも、うざすぎるメンヘラ行動には対応に困るものです。

そこで今回は、自分ではなかなか気づけない彼へのメンヘラ行動についてご紹介します。

(1)ポエムLINE

『なんか急に愛を語り始めた(笑)怖い怖い!吟遊詩人かなんかですか?』(27歳/教員)

若い頃に誰もが一度通ると言われる、ポエムを書いてしまう時期。
そんな時期は中学生くらいの時期に大体は通り過ぎるものでしょう。
しかし中には、大人になっても彼に対してポエムLINEを送ってしまう女性がいます。

何の脈絡もなく、彼女からポエムなLINEが送られてきたら、彼はただただ驚くでしょう。
そして共感することもなく、単純にドン引きするでしょう。
いい大人がポエムって……と身内でネタにされて笑われる可能性すらあります。

ポエムLINEは、完全に自己満足のもの。
悲劇のヒロインの自分に酔って、構ってほしいアピールが見え見えなので、やめた方が良いでしょう。

(2)当たり前のようにスマホチェック

『なんか見るのが当たり前だと思って欲しくない。親しき中にも礼儀ありでしょ』(30歳/営業)

彼氏彼女の関係なら当たり前とばかりに、彼のスマホの中をチェックする女性もいます。
しかし多くの男性はその行動にドン引きするでしょう。

彼氏彼女の関係だって、プライベートはあるものです。
今まで彼のスマホを問答無用「見せて!」と言ってきた人は、これからは気をつけるべきかもしれません……。

(3)自虐ネタばかり

『こっちもナイーブになるからやめてほしい』(29歳/公務員)

自分が話す内容が、やたらと自虐ネタばかりになっていませんか?
自虐ネタは確かに笑えるものもあるかもしれません。
でも正直、やたらと自虐をされても、彼は最終的に反応に困るだけでしょう。

自虐も度が過ぎるとあまり笑えなくなります。
もっと明るくて楽しい話題ができる彼女が欲しかったなんて思われる可能性大。

(4)突然いなくなる

『ふっと消える……まるで今までが幻だったかのようです』(26歳/学者)

彼氏に心配して欲しい、構ってほしいという心理から、突然失踪したり音信不通になる女性も意外と多いです。
突然いなくなるなんて、彼氏からすればあまりにも心臓に悪いものでしょう。
中には、いきなりデート中に失踪する女性もいると言います。

度が過ぎるメンヘラ行動は、もはや迷惑行為にしかなりません。
構ってほしい気持ちは分かりますが、もっと笑顔や楽しい話で気を引けるのが一番ですよね。


彼氏をドン引きさせるメンヘラ行動についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
意外と知らない間に以上のような行動をしている女性は、結構多いかもしれません。
彼氏に本気で嫌われる前に、メンヘラ行動は控えめにした方が良いでしょう……。