好きな人ができると、連絡を頻繁に撮ったり、LINEでもつながっていたいものです。
でもいつも用事や、聞きたいことがあるわけではありません。
でも連絡したい、そんな時はLINEを送ってもいいのでしょうか……。

今回は、男性心理を分析しながら用事はないけどLINEしたい!女子へのOK?NG?回答をあつめました。

(1)時と場合による

『こっちが忙しい時に連投されるとスルーしてしまうかな。暇な時ならいいけど』(33歳/コンサル)

恋愛気分が盛り上がると、つい周りが見えなくなってしまいます。
何の気なしにしたLINEの返信が返ってこない、既読スルーされてるなんてことになると凹んでしまいます。

用事のないLINEを送るのがすべてNGではないです。
でも、相手のことを考えないまま送るのは気持ちが一方通行になってしまう可能性があります。

(2)頻繁にされるとたまにイラつく

『繁忙期に暇そうなLINEがガンガン来るとかまってほしいんだろうけどこっちのことも考えてほしいなってなる』(34歳/IT)

用事がないけど、LINEする気持ちはよく分かります。
かまってほしい気持ちが抑えられなくなったりしてしまうんです。

でも四六時中LINEしなきゃいけないのは男性にとってもプレッシャーになりかねません。
相手の状況をみながらたまーにするのはOK!でも相手のことも考えず頻繁に送るのはNGです。

(3)自分も用事がなくてもしたいから嬉しい

『自分も用がなくてもしたい派だから嬉しいですね。気軽にしてきて欲しい』(30歳/アパレル)

彼氏も同じようなタイプであれば、嬉しいという意見もありました。
お互い寂しがり屋なら、LINEでつなっがっている実感をもてるのは嬉しいことです。
彼のタイプに合わせてOKとNGの判定が分かれます。

(4)何を返していいかわからない

『結構意味のないLINEや自撮りが彼女から送られてくるけど、返信の仕方に困りますね』(33歳/営業)

まじめなタイプやめんどくさがりな彼氏にとっては、返信に困るという理由でNGが出る場合も。
用事がなくてもYES、NOで答えられる質問など、工夫して送ることが必要です。


彼女の、寂しい、かまって!というテンションと男性の心理は必ずしもリンクするわけではありません。

彼氏のタイプに合わせてLINEすることで、喜んでもらえたり、めんどくさいと思われたりします。
相手がどんなLINEなら喜ぶかどうかを冷静に見極めることが大切。

相手としてもOKな範囲でLINEを送るようにすると、傷つかなくてすむようになるかもしれません。