今日は彼とエッチしたい!女性だってそんな日がありますよね。
でも、自分からエッチに誘うのは勇気がいるもの。
それなら、彼をムラムラさせて襲ってもらえばいいだけ!

そこで今回は、彼氏がムラムラするデート中の振る舞いを、紹介していきます。

(1)少しだけセクシーな服

『胸元が少し開いていたら、デート中ソワソワするでしょ』(33歳/企画)

いつもより、ちょっとだけセクシーな服で、彼をドキッとさせちゃいましょう。
パンツスタイルが多いならば、スカートにする。
鎖骨や胸元が少し開いたトップスになるなど。

あまり露出し過ぎると下品になるので、いつもよりちょっとだけということがポイント!
彼が、周りの目を心配するほどの露出はNG。

少しの露出であっても、彼ならドキッとするもの。
女性らしい品を保ったまま、いつもよりちょっぴり肌を多めに出してみて。

(2)腕を組む

『腕組んだら、胸当たるよね。あれ、マジヤバイから』(29歳/サービス)

彼と一緒に歩くとき、恋人繋ぎをする人は多いと思います。
いつもは恋人繋ぎをするカップルであっても、ムラムラさせたいなら腕を組むようにしましょう。

恋人繋ぎよりも、腕を組むほうが体の密着度は高いですよね。
しかも、しっかりギュッと組めば、腕に胸が当たるようになります。
分かりやすく押し付けると、わざとらしくなるので、当たるか当たらないかの微妙なところを攻めてみて!

密着する上に、胸が当たりそうならば、そこに神経が集中するもの。
体が近づけばそれだけムラムラすることは多くなりますよ。

(3)ボディタッチを多め

『彼女との距離が近いだけでも、ムラムラする』(28歳/商社)

腕を組む同様、体が近づくことでムラムラするもの。
いつもよりボディタッチを多めにすれば、それだけムラムラ度も上がります。

お付き合いしているならば、普通に彼の体に触れることは多いですよね。
それをいつもよりも増やしてみましょう。
できれば、彼との距離もいつもより近くすると良いですね。

彼の目を覗き込むような仕草や、内緒話をするように耳元で話すなど、物理的な距離を縮めることが大事。
好きな人が近くにいて、触れてくるのであれば、ムラムラすること確実です。

(4)お酒を飲む

『彼女と一緒にお酒を飲んでムラムラしない男性なんていないよ』(26歳/広報)

お酒を飲むと、抑えていた欲望が顔を出すもの。
それだけ、ムラムラしやすい状況になります。

女性もお酒の力を使えば、いつもより甘えることが可能ですよね。
また、少し酔って頬を赤らめた表情は、セクシーにうつるもの。
お酒で色っぽくなる女性も多いので、彼と一緒にお酒を飲むことがおススメ!

お互いがお酒を飲むことで、色っぽいムードが出せるもの。
ただし、飲み過ぎないように注意。
ほろ酔いくらいが、一番色っぽく見えますよ。


デート中であれば、彼はムラムラしても、表情や態度には見せないかもしれません。
だからといってやり過ぎると、わざとらしいと引かれてしまうかもしれないので注意が必要。
表情や態度に出なくても、効果は表れますよ。