彼が日々忙しいこともあって、なかなか会うタイミングがない……。
会えない時間が多いほど、不安な気持ちが大きくなって、つい悲観的になってしまうことがありますよね。

なかなか会えない彼と上手く付き合っていくには、どうしたらいいのでしょうか。
おすすめの付き合い方についてご紹介していきます。

(1)デートの約束は早めに

『早めに伝えておいてくれると、仕事の予定をその日に入れないようにできるので助かる』(29歳/営業)

仕事などで忙しいと、デートを入れたいと思ってもなかなかスケジュールが空かないことがあります。
どうしてもデートを入れたいと思ったら、前もって彼に日程を伝えておくのがいいでしょう。
先に予定を入れておくことで、彼もデートの日に被らないように予定を調整してくれます。

「忙しい彼を無理して連れ出すのが申し訳ない」と感じている方は、お家デートに切り替えたり、ゆっくり体を休められる場所に連れていってみてはいかがでしょうか。
彼女の優しい気遣いに彼もキュンとすること間違いなしです。

(2)彼の生活を理解してみる

『無理強いはしないが、頭の片隅に入れておいてほしいとは思う』(27歳/エンジニア)

忙しい彼に対して「返事くらい返してよ」「会う時間作ってよ」などと、負の感情が芽生えていませんか。
自分の不満に感情を支配されてしまうと、彼への配慮が出来なくなり、二人の関係に溝が出来てしまいます。

自分の感情を一度沈めて、彼の生活スタイルについて理解をしてみましょう。
どれだけ大変なのか、どんな仕事をしているのか、理解するだけで彼への接し方も変わっていきます。
連絡が出来た時にリサーチしてみるのもいいかもしれません。

(3)労わる言葉をかける

『毎日心も体もズタズタなので……その一言に救われます』(31歳/エンジニア)

男性は女性に対して「癒し」を求めるものです。
いつも頑張っている彼に対して、「今日もお疲れ様」と労わりの言葉をかけてあげましょう。
たとえ多忙だとしても、彼女のそんな一言が救いになっていきます。

会えないことに対して、彼に八つ当たりをするのではなく、彼を想っていることをしっかり伝えてみてください。
労わりの言葉や寂しい感情も、スムーズに彼に伝わっていくと思います。

(4)自分の時間を充実させる

『次に会うときに、彼女の近況を聞くのが楽しみになる』(26歳/広告)

彼に会えない間、ただ拗ねたり不安になっているだけでは時間がもったいないと思いませんか。
その空いた時間に、自分や彼にとってプラスになる努力が出来ると思います。
一人の時間も楽しめるように、新しい趣味を見つけてみたり、彼のために自分磨きの時間を作ってみたり……。

彼と会えない時間を「プラスになる時間」として上手く使っていけるようになれば、生活はもっと豊かになると思います。
いつも自分の人生を楽しくしようとすることを意識してみてください。


大好きな彼と離れていても、その時間を上手く過ごすことで充実した気持ちになれます。
自分の感情に支配され過ぎず、彼への愛情や尊敬を忘れずに接していきましょう。