夏と違って、秋は少し落ち着いたファッションになりますよね。
少し間違えるとオバサン臭い印象になってしまうので、デートや合コン前はコーデを悩んでしまうもの。

では、女性らしさを保ちつつ秋っぽいコーデは、どのようなものでしょうか?
そこで今回は、秋っぽアイテムを駆使したメンズ受けコーデを、紹介していきます。

(1)ロング柄ワンピ

『ロングのワンピースはミニよりも女性らしく感じるかな』(28歳/公務員)

男ウケ抜群のワンピースなら、悩まなくても1枚で女性らしさを発揮できます。
秋っぽいチェック柄や花柄のロングワンピを選んでみてください。
チェック柄ならば、秋っぽい少しスモーキーカラーで、花柄ならレトロな印象のものがトレンド。

柄ワンピは主役になるので、小物やアウターはシンプルなものがよいですね。
ヒールでもスニーカーでも、女性らしい印象に。

ウエストマークされているほうが、女性らしいメリハリが出て、男性には高評価でしょう。
カジュアルにもフェミニンにもなるので、場所を選ばないコーデです。

(2)ニットワンピ

『ニットワンピ嫌いな男子はいないでしょ』(29歳/人事)

間違いなく男ウケするのが、ニットワンピ
可愛らしく甘めで攻めたいならば、ざっくりとした膝上丈がオススメ。
くすみ白なら、可愛らしさアップ間違いなしです。

大人キレイで攻めたいならば、ミモレ丈のフレアーで、ウエストマークやウエスト切り替えがあるものがよいでしょう。
女性らしい曲線がでるので、色気のある大人な女性を演出してくれます。
甘さとフェミニンさを調節したならば、小物で調節してみて。

(3)リブニット×ベルテッドスカート

『フレアースカートが女性らしくてイイ!』(27歳/コンサル)

ベルテッドスカートなら、ウエストマークできるので、女性らしい清楚な印象になります。
鮮やかな秋色を選べば、大人キレイなコーデに。

ベルテッドスカートはフレアーがオススメ。
落ち着いた大人な女性を演出してくれます。
スタイルアップも期待できるので、ヒールと合わせればキレイコーデになりますよ。

秋らしいリブニットとの相性も抜群!
デコルテを少し出すデザインにすれば、色っぽさもアップします。

(4)ラメニット×ワイドパンツ

『パンツをキレイに履いている人は、大人女子』(34歳/証券)

パンツ派には、トップスをコンパクトにまとめて、ボトムスにはワイドパンツがオススメ。
ワイドパンツはボリュームがあるので、トップスもゆるくまとめるのは男ウケNG。
トップスに女性らしさをもってくると、男ウケコーデになります。

シックで上品な秋色のラメニットなら、パンツスタイルでも女性らしいコーデに。
小物も上品な雰囲気を意識してみて下さい。

ワイドパンツは、ウエストマークしてメリハリを出すことが大事。
シルエットを意識して、コーデしてみましょう。


全体的に暗いトーンにならないよう、キレイな秋色を選ぶことが大事!
そして、さりげない肌見せがあるよう、首や手首、足首のどれか一つを出すようにコーデしていきましょう。
女性らしさを意識しつつ、秋コーデ楽しんで下さいね。