デートの楽しみ方といってもさまざまな方法があります。
インドア派のカップルにとっては、毎回お家デートで一緒の時間を過ごす二人も少なくないでしょう。

おうちデートはやれることも限られてきますし、甘え方一つとっても彼を楽しませられるようにしたいところですね。
今回は、お家デートで男性が喜ぶ甘え方をご紹介します。

(1)甘い声を出してくっつく

『そんなの…反則じゃないですかっ…!』(23歳/飲食)

二人きりのお家デートだからこそ、人目を気にせず彼にはくっつきたいところ。
いつもは出さないような甘い声を出して甘えるのもありですね。
一緒にテレビを見ている時など、近寄ってくっつかれれば、喜ぶ男性がほとんどです。

ちなみにそんな時、少しでも露出のある服を着ていれば、彼は一気にムラムラしてくるでしょう。
近くにベッドやソファがあれば、そのまま押し倒されてしまうことも……!

(2)ちょっとしたおねだりをする

『もっとおねだりしてっ!』(26歳/営業)

男性は彼女におねだりやお願い事をされるのが結構好きだったりします。
ちょっとしたことなら、可愛い彼女のために何でもやってあげたくなるのが男性です。
例えば可愛く「ね〜プリン食べたい〜」なんて言われれば、彼はすぐにコンビニに走るでしょう。

お家デートだからこそ、たまにはワガママ全開で彼に甘えてみるのもありですよ。
この日だけ彼は、全力でお姫様扱いしてくれるかもしれません。

(3)彼氏の膝の上に座る

『夢か何かですかね?(笑)』(29歳/企画)

テレビを見たりゲームをする時など、彼氏が座る膝の上にそのまま腰かけてみるのもありでしょう。
家デートならではの密着っぷりに、彼もドキドキするでしょう。

ただあまりにも長く膝の上に座っていると彼もさすがに疲れるので、その点は気をつけてくださいね。
また、本当に集中したい時などは嫌がられる場合もあるので要注意。

(4)普段甘えない人はとにかく甘えまくる

『ギャップ萌えってやつです!』(31歳/管理)

家デートは誰にも邪魔されず、二人だけのプライベートな空気を作ることができます。
クールでサバサバしている女性は、普段あまり彼に甘えることはないかもしれません。

それなら、お家デートの時こそめちゃくちゃ甘えちゃいましょう。
いつになく可愛く甘えてくる彼女に、彼は興奮すること間違いなしです。
いつもとのギャップを利用してツンデレっぷりをぜひアピールしてみてください!


お家デートでの彼が喜ぶ甘え方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
上のような感じで甘えられたら、喜ばない男性なんていないはず。
お家デートをしたのをきっかけに、甘えてくる可愛い彼女をもっと彼は好きになってくれることでしょう。