少し小悪魔的に男性を翻弄してみたい!と憧れたことはありませんか?
一緒にいる男性を「もしかして俺のこと好き?」と思わせたら、なんだか気分が良いですよね。
モテる女性は、実はそんな匂わせテクもお手の物なんです。

そこで今回は、男性に俺のこと好きなの?と匂わせるデートでの小技をご紹介します。

(1)顔を近づける

『典型的だけど、ドキドキする』(24歳/アパレル)

物理的な距離が近いことは、そのまま強い親近感を抱いていることに直結するもの。
例えば近い距離で隣を歩く女性には、男性はドキドキしやすいものでしょう。
特に顔を近づけてくる仕草は、男性をより意識させる破壊力があります。

デートで一緒にご飯を食べる時や話している時、ぜひ顔を近づけてみましょう。
「まつげ長いね」「肌綺麗だね」なんてまじまじと見られたら、意識しない男性はいません。
あまりにも親しそうに顔を近づけてくるのを見て、男性は期待してしまうことでしょう。

(2)特別扱いする

『「特別扱いしてくれる」は好意に直結しますね』(28歳/営業)

デート中に特別扱いされるような発言や行動をされたら、男性は分かりやすくドキドキするものです。
よっぽど鈍い人でない限り、「好かれてる?」と思うはずです。

「こんなこと言うの、〇〇君が初めてだよ!」や「ここだけの話なんだけど」なんて言ってみたり……。
まだ恋人関係ではないとはいえ、今後の関係の変化に彼はワクワクしてしまうはずです。

(3)たくさんボディタッチする

『騙されちゃいけない!と思ってもやられちゃう』(26歳/コンサル)

ボディタッチも、よく言われる男性を意識させる仕草の一つ。
でも一応は二人きりでのデートですから、ここはぜひ普段より積極的にボディタッチしていきたいところ。
いつになく触れてくる相手に対して、男性はドキドキしないはずがありません。

例えばデート中に何か嬉しいことがあった際は、大胆に抱きつくくらいしても良いかも。
まさかの積極的なボディタッチに、「俺のこと好きなのかも」と彼は期待する可能性は高いです。

(4)相手に興味を持つ

『だって興味がない男の話なんて普通聞かないでしょ?』(28歳/銀行)

デートで会話する際は、ぜひ相手にたくさん興味を持って話しかけてみましょう。
例えば「好きな音楽は?私も聞きたい!」と言ってみると良いかもしれません。

自分に興味を持たれれば、誰だって好意的に見られていることに期待します。
そしてここで重要なのが、「私も聞きたい」と言っているところ。
好きなものを共感したいと思っている姿勢を見て、男性は恋愛感情を匂わされていると思うはずです。


モテ女は、実はこのような匂わせテクで男性を翻弄しているもの。
特にデートは他の人に邪魔されにくいので、意識させる小技も実践しやすいはず。
男性に追われるようなモテ女を目指すなら、ぜひデートでは以上の小技を取り入れてみましょう!