大好きな彼と付き合い始めたら、彼といつまでも一緒にいたいと考えるのは自然なことでしょう。
長続きしているカップルのデートには、実は共通する特徴があるのです。
今回は、長続きカップルがしているデートの特徴についてご紹介します。

ご紹介する特徴を実践すれば、あなたも彼といつまでも仲良しでいられるかもしれません。

(1)お互いに行きたいところを提案する

『いくらカップルでも感性は違いますからね』(29歳/企画)

長続きしているカップルは、デートの行き先を相手任せにしません。
お互いにどこへ行きたいのかを提案しあって行き先を決めます。

常に相手だけにデートの行き先を決めさせていると、「デートを楽しむ気持ちがないのかな?」や「デートのことがどうでもいいの?」と思われてしまうでしょう。

積極的にデートを楽しむ様子を見せてくれない恋人との時間は楽しいものとは言えず、だんだんと気持ちが冷めていってしまうのです。
デートを常に相手任せにするのではなく、自分からも積極的に提案しましょう。

(2)お金をかけないデートも楽しめる

『毎回散在してしまうと、好きでもストレスに繋がります』(25歳/営業)

長く付き合っているカップルは、お金がかかるデートだけでなく、お金をかけないデートも楽しみます。
おうちデートや、公園でのピクニックデートなど、お金がかからないデートばかりでも不満を言うことなく積極的に楽しむのです。

高級レストランでのディナーデートなど、お金のかかるデートばかりしていると、経済的に負担が大きくなってしまいますので長く続けるのが難しいのは当然でしょう。
お金をかけなくても楽しめるということが、長続きするためのポイントなのです。

(3)どこへ行くかよりも、2人で過ごすことを大切にする

『大事なゴールはどこかで遊ぶことじゃないですもんね』(27歳/IT)

長続きしているカップルにとって、デートの行き先をどこにするかはそれほど重要ではありません。
どこへ行くかよりも、とにかく一緒に時間を過ごすことを大切にします。

そのため、デートの行き先が決まらず家で過ごすことになった場合でも、一緒にいるというだけでお互いが楽しむことができるのです。

また、なかなかゆっくりとデートの時間がとれずランチだけなどの短い時間のデートでも、忙しい時に相手が自分のために時間を割いてくれることに感謝し不満をもらしません。

(4)特別な時には特別なデートをする

『何事にも「緩急をつける」は大事です』(28歳/美容師)

長続きしているカップルは、普段はお金をかけないデートを楽しみますが、記念日や誕生日など特別な時には特別なデートをします。
2人の記念日や誕生日をとても大切に思っているため、普段はお金をかけなくてもその日にはとびきりの思い出づくりをしようとするのです。

特別な日をきちんと大切にすることで、お互いの愛情を確認しあってより絆をふかめているのでしょう。


いかがでしたか。
今回は、長続きしているカップルのデートの特徴についてご紹介しました。
彼とのデートを楽しんで絆を深め、ずっと一緒にいられる関係を目指しましょう。