レギンスは大人気のアイテムですが、合わせ方によっては子どもっぽく見えてしまうことも……。
今回は、レギンスを大人っぽく着るためのおすすめコーデをご紹介します。

大人っぽいスタイルで、ワンランク上のレギンスコーデを楽しみましょう。

(1)ざっくり白シャツとレギンスでシンプルコーデ

『白シャツにレギンスは大人っぽくてグッとくる』(26歳/営業)

ヒップが隠れる程度の長さの白シャツにレギンスを合わせるコーデは、シンプルな王道スタイルでありながら、とても大人っぽさを感じさせます。

白シャツのサイズ感で大きく印象が変わりますので、レギンスに合わせる白シャツはじっくり選びましょう。
ヒップが隠れて、抜き襟がしやすい大きめの白シャツを選ぶと、こなれ感を出すことができます。
長袖を少しまくって着るのも大人っぽさを出すためのポイントと言えるでしょう。

大きめのピアスやバングルなどをアクセントにつければ、ヘルシーなレギンスコーデが完成です。

(2)ニットワンピにレイヤードして上品カジュアル

『ニットのワンピースの女の子らしさが好き』(28歳/金融)

ベージュなどの落ち着いたカラーのニットワンピースは、そのまま着るとコンサバな印象になりますが、レギンスをプラスすることでカジュアルダウンすることができます。

ベージュや、アイスグレーなど、シックな色のワンピースを選ぶと、グッと大人っぽくなるでしょう。

レギンスはシンプルなブラックを選び、シャープなデザインのフラットシューズやパンプスを合わせてください。
髪をゆるくまとめてアップにするのも、このコーデにぴったりです。

(3)レギンスをプラスしてオールブラック

『オールブラックが大人っぽくてかっこいい。着こなせる女性に憧れる』(30歳/美容師)

レギンスを大人っぽく着るためには、ブラックアイテムを活用しましょう。
ブラックのワンピースやシャツにブラックのレギンスを合わせると、ミニマムでおしゃれに仕上がります。

ブラックワンピースを合わせる場合は、ノンスリーブのものを選んで腕を露出すると、やぼったさを防ぐことができておすすめです。

オールブラックのコーデには、ビビットカラーのバッグなど、アクセントになるカラーアイテムを合わせてみてください。

(4)ロングスカートからフルレングスレギンスをちらり

『人とはちょっと違うコーディネイトをしてるとオシャレだなって思う』(25歳/アパレル)

ワンピースにレギンスをプラスするよりも、難易度が高めなのがロングスカートにレギンスをプラスするコーデです。

ロングスカートにレギンスを合わせる時は、コンパクトなトップスを選んで縦のラインをしっかりと強調すると、綺麗にまとまります。

またスカートの色によっては、ブラックのレギンスだけでなくグレーのレギンスを合わせると軽やかに仕上がるでしょう。
ロングスカートにレギンスを合わせて、上級者コーデを楽しんでみてくださいね。


いかがでしたか。
今回は、レギンスを大人っぽく着るためのおすすめコーデをご紹介しました。
レギンスを合わせて、大人っぽくこなれたカジュアルスタイルを楽しみましょう。