彼女持ちの男性からLINEが頻繁に来たら、正直誰だって戸惑いますよね。
「彼女いるのに、どういうつもりなのかな」なんて考えだしたらますます分からなくなるもの。

彼女持ちなのにLINEをしてくる人は、どんな心理で他の女性にLINEを送るのでしょうか。
今回は、彼女持ちなのにLINEをしてくる男性の心理についてご紹介していきたいと思います。

(1)あなたのことが実は気になっている

『彼女と話すよりこっちのがいまは楽しくてってのはあるよね』(29歳/広告)

まず挙げられる心理としては、あなたのことが正直気になっているというのがあります。
彼女はいるものの、あなたのことが前から少し好きだったり、実はタイプだったり……。
あわよくば彼女から乗り換えれないかどうかチャンスをうかがっている可能性も考えられます。

もしくは都合よく浮気できないかどうか狙っている場合もあり得ます。
明らかに口説くような言葉が多かったり、好意的な発言ばかりだったりする時は、狙われている可能性大です。

(2)男女関係なく友達を作るタイプ

『単に友達としてなので、彼女に知られても大丈夫だし!』(27歳/飲食)

彼女がいようがいまいが、男女関係なく友達はしっかり作っていくタイプの男性もいます。
気が合うと思った女性には普通に友達としてLINEを送るというわけです。

ただ、それでも彼女がいる以上は自粛しようとするのが普通の男性。
彼女持ちなのに親しげなLINEを送られたら、いろいろと勘ぐりますよね。
やりとりの内容が他愛もないこと、共通の趣味のことなどが中心なら、友達として送ってきている可能性は高いです。

(3)彼女を妬かせたい

『返信がきてそこをちょうど彼女が覗いたりしたら、女の名前でちょっとは気にしてくれるかなって』(25歳/アパレル)

もしかすると彼は、彼女を妬かせたいという気持ちからLINEを送っているのかもしれません。
例えば彼女の愛情表現が少なくて、自分が愛されているのか不安に思っていたとしましょう。
すると、少し誤解させるような態度を取って相手の気持ちを図るような行動に出たくなるもの。

ちょっと迷惑な話ですが、あなたはその彼の意図に利用されただけなのかも……
彼としてはあなたと親しそうにLINEをすることで彼女に妬いてもらえれば、作戦成功といったところでしょう。

(4)彼女とは喧嘩中

『分からず屋の彼女より、なんでも聞いてくれそうな女の子とLINEしてる方が楽しいし』(29歳/IT)

彼女とうまくいっていない、喧嘩中というケースも考えられます。
本気で浮気したい、彼女と別れたいとは思ってないものの、自暴自棄になっている可能性も。
「どうにでもなれ」的な考えで拗ねて、別の女性とやり取りをしようとしているんです。

言わば、彼女に対する当てつけというわけですね。
実際、彼女と喧嘩した直後に女友達に意図的にLINEを送る男性はたくさんいます。


突然親しげなLINEが彼女持ちの男性から来たら、少し戸惑いますよね。
「もしかして私に気がある?」なんて探ってしまいそうなものです。
しかしその心理は複雑で、蓋を開けてみれば意外な彼の心理が隠されているのかもしれません。