彼との理想の身長差はありますか?
身長差によって、良い事もあれば悪い事もありますよね。
では、キスやハグは身長差に関係あるのでしょうか?

そこで今回は、キスやハグの身長差メリットとデメリットを、紹介していきます。

(1)ハグの身長差メリット

『ハグした時、彼女を包み込むようになるのがイイ』(25歳/証券)

ハグは身長差がないカップルのほうが理想的。

お互いのパーツが同じ位置にあるので、ハグしやすいよう。
ハグすれば、お互いの顔も近づくので、ハグからキスへの流れもスムーズになります。

しかし、身長差があるカップルのハグは適していないかというと、そうでもありません。

身長差があると、男性が女性を包み込むような形になりますよね。
女性からすると守られているようで安心し、男性も庇護欲を刺激され可愛く感じます。

(2)ハグの身長差デメリット

『身長差がある元カノとのハグは、服に化粧が付くからあんまりしなかったかな』(29歳/サービス)

ハグは身長差がないことが理想的ですが、男性に守られたい、女性を守りたいと思っているカップルには、身長差がないことはデメリットになります。
それは、安心感を得るハグができないから。

しかし、身長差が30cmぐらいになると、女性の顔の位置が男性の体にすっぽりと隠れるようになります。
そうすると、顔が遠くなるので、距離を感じることも……。

また、化粧をしていると彼の服に化粧が付いてしまうので、ピッタリとハグすることは難しくなります。

(3)キスの身長差メリット

『ちょっとだけ彼女が顔を上げるぐらいの身長差が理想』(27歳/広報)

キスの時、理想の身長差は15cmと言われています。
それは、女性が顔を上げ、男性が顔を下ろした時に、ピッタリと重なる丁度良い高さ。

そして、女性が男性を見上げる角度になるので、一番可愛らしく男性には映ります。

身長差が15cm以下ならば、徐々に顔が近づく距離になるので、キスはしやすくなります。
顔が近ければ、気軽にキスできる距離ですよね。

ただし、女性が可愛く見える角度ではなくなることが欠点。

(4)キスの身長差デメリット

『彼女との身長差は27cm。キスする時は、かなり首を曲げないといけないから、座ってキスするほうが多いかな』(30歳/商社)

お互いの身長が20cm以上離れると、キスするのには少し難しくなります。
女性は背伸びをして、男性は顔を下ろさなくてはいけません。

30cmになると、かなり顔の位置が離れてしまうので、立ってキスするには難しい距離。
女性が背伸びをしても届かないので、男性がかなり屈むような姿勢を取るようになります。

身長差が20cm以上離れると、座ってキスするほうが楽かもしれませんね。


身長差のハグとキスのメリットとデメリットを紹介していきました。
ハグもキスもメリットを取るならば、身長差10cmくらいが理想と言えそうです。

もちろん、個々の好みがあるので、彼との身長差が違うからといっても、あまり気にする必要はありませんよ。