男性は女性が思っている以上に、女の「上目遣い」が好きです!
それなら上目遣いで可愛くキスをして、もっと彼を自分にメロメロにさせてみたいと思いませんか?
今回は、男性に「カワイイ!」「たまらん!」「抱きしめたい!」と思わせる、上目遣いのキスのやり方をレクチャーいたします!

(1)上目遣いで、笑顔で待つだけ

『それ反則……』(24歳/飲食)

「上目遣いキス」初心者のあなたには、ただにっこり笑顔で待つだけ、というテクニックを授けましょう。

男は女が上目遣いで自分を見つめているというだけで、可愛く見えるもの。
また、笑顔も当然女の最強アイテムとなり得ます。
二大アイテムの上目遣い&笑顔で、彼の心をグッと掴んでしまいましょう!

キスの後も見つめ合って微笑むことを忘れずに。

(2)裾を引っ張って「チュー」の唇で!

『え~~?と言いながら、しちゃうな(笑)』(28歳/エンジニア)

多少ぶりっこっぽくても平気、という方、彼はぶりっこ系が好きかも……と思う方はこれを試してみてください。

漫画でしか見たことのないようなシチュエーションですが、そういうものに案外男は弱いです。
裾、または袖をつんと引いて、あとはもう「チュー」の唇で待つだけ!

彼よりあなたの方が背が低い場合、背伸びで待つのも効果的です。
それこそ漫画やドラマの中のような「キス待ち」で、確実に男心を揺さぶります。

(3)上目遣いの後、目を閉じる

『すごくいい雰囲気になる気がする!』(30歳/管理)

笑顔でキス待ちしたり、裾を引っ張ったりすることに抵抗があるならこのやり方がオススメ!

上目遣いで視線を合わせ、じっと彼の目を見つめた後、目を閉じましょう。
彼は上目遣いの余韻にひたりながらキスすることができます!

上目遣いは、男を落とすテクニックとしては強すぎるもの。
その後目を閉じるくらいでちょうどいいかもしれません。

(4)めいっぱい恥ずかしそうに

『やっぱ自然な感じがいいかな』(31歳/美容師)

残念ながら、上目遣いを「あざとい」と言う男も存在します。
こういう彼はよっぽど女慣れしているか、過去に女で痛い目を見て警戒しているかのどちらかです。

なので、そのさらに上を行きましょう。
上目遣いでキスをする時は、恥ずかしさを全面に押し出すこと!
恥ずかしそうな表情があなたのあざとさを打ち消し、彼は完全に落ちます。

キスをした後の照れ笑いまでぬかりなくやってください。


いかがでしたか?
男を落とすために「上目遣いキス」は必須のテクニックです。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、彼を喜ばせるためだと思って、たまにはかわいこぶるのも悪くないですよ!