普段、男らしくて頼りがある男性が、イチャイチャしたときにみせる表情に萌えたことはありますか?
きっとそんな男性が、ビクッと敏感に体を震わせたら、女性たちは萌えまくるはず。

しかし、その表情をみるためには、正しく性感帯を攻める必要がありますね。
ここでは、「男をビクッとさせる性感帯の正しい攻め方」についてみていきましょう。

(1)乳首攻め

『乳首は絶対攻めてほしい(笑)』(28歳/IT)

男性の性感帯を攻めるとなると、最初に思い浮かぶのは、男性の下半身ではないでしょうか。
しかし、意外と男性も乳首が弱い人がいるということは知っていますか?
なので、下半身だけじゃなく、乳首も攻めちゃいましょう。

指の腹で優しく押したり、擦ったり。
そして、円を描くように触れるのもgood。
爪の長さを活かして、軽くひっかけたりするのもポイントです。

丁寧に攻めていくと、いつしか吐息が漏れてくるはず。
じっくりと彼の反応をみながら、攻めていきましょう。

(2)裏筋

『そこみんな弱いでしょ~』(23歳/会社員)

彼のモノを舐めるとき、しっかりと裏筋まで舐めていますか?
ただ咥えたり、舐めたりするだけではNG。
そっと裏筋も下から上へ舐めてあげましょう

普段はあまり衣類にも触れないその部分は、敏感のはずです。
裏筋を舐めるときには、舌先で線をひくようにゆっくりとなぞりましょう。
そうすることで、ゾクッとした感覚を覚え、体がビクビクとしてくるはず。

(3)耳

『耳を攻められると、朦朧としてしまう……』(31歳/営業)

耳たぶは、男女問わずみんながビクッとするところですよね。
くすぐったくてビクッとすることもありますが、性感帯として敏感な人もいるでしょう。
耳は攻めやすい部分。

なので、積極的に攻めていくことをオススメします。
例えば、キスをしているとき、唇からそのまま移動して耳たぶを甘噛みしたりすると色っぽいですよね。
息をゆっくり吹き掛けたりするだけで、ビクッとすることもあるはず。

また、彼の首に腕をまわしてキスをするときもあることでしょう。
そのとき、彼の顔を掴んでキスをしながら、耳を触ったりするとダブルで攻めることができます。

(4)首筋

『女の子の唇は柔らかいから気持ちいいんだよね』(22歳/飲食)

首筋も耳と同じように、くすぐったい感覚はありますよね。
しかし、色っぽくセクシーに攻めると快感に変わります。
キスからだんだん下に向かって性感帯を攻めていくと、男性は興奮すること間違いないでしょう。

そのためには、首を攻めることも忘れずに。
なので、唇にキスを降らせたあと、首にもキスをたくさん降らせましょう。
軽く吸ったりして、少し遊んじゃうのもかわいいですよね。


いかがでしたか?
ビクッとしている彼を見てみたいという女性もいるのでばないでしょうか。
正しい攻め方を習得して、あなたから離れられなくなるくらいとりこにさせちゃいましょう。