「キスに慣れていないのかな?」と男性に思われてしまうキス下手な女性。
キスが下手だと、きっと男慣れしていないんだなと思われてしまいます。
キスに慣れていないことがバレてしまうNGキスを4つご紹介します。

(1)歯があたる

『積極的にグイグイきてくれるのはうれしいんだけど……』(32歳/コンサル)

キスして歯があたると気まずくなってしまいますね。
キスに慣れていない人は、緊張してしまうのか歯が当たってしまうことがあります。

上手なキスは気持ちいいですが、歯があたるキスは不快で勘弁してほしいと男性は思ってしまいます。
歯があたるのは、勢いよく顔を近づけているためかもしれません。
ゆっくりと顔を近づけて、余裕のあるキスをするようにしてはいかがでしょうか。

(2)口をしっかり閉じている

『しちゃダメだったのかな、と後悔の念に駆られる』(24歳/メーカー)

口をギュッとしっかり閉じたキスをする女性は「キスに慣れていないのかな?」と思われるようです。
初々しくて可愛いと思ってくれる男性もいるでしょうね。

しかし、口を閉じすぎていると「キスしたくないのかな?」と思ってしまう男性もいるようです。
ディープキスを拒まれているように感じる男性もいるのでしょうね。

(3)鼻息が荒い

『いい雰囲気だったのが台無し』(26歳/人事)

キスのときに緊張して息をとめてしまう女性もいます。
この仕草は初々しくて可愛いですよね。
しかし、鼻息が荒い女性には引いてしまう男性も多いようです。

別に興奮して鼻息が荒くなっているわけではないと思いますが、ムードがなくなるので男性は引いてしまうようです。

呼吸は意識してしまうとぎこちなくなってしまうので、キスどころではなくなってしまいますよね。
できるだけ鼻息が目立たないように気を付けましょう。

(4)完全に受け身のキス

『自分が一方的に求めているだけなのかな、と感じて悲しくなる』(27歳/サービス)

キスにはさまざまな種類があります。
彼女といろいろなキスを楽しみたいと思っている男性もいるでしょうが、彼女のキスが全く受け身で自分からは何もしてこないと、男性は物足りなくなってしまいます。

情熱的なディープキスをしたいと思っても、彼女は受けいれるだけ。
これでは男性もつまらなくなってしまいます。
彼女が全く自分を求めてこないと、寂しくなってしまうでしょうね。

受け身で積極的なキスができない女性は、キスに慣れていないな、と思われてしまうでしょう。


キスに慣れている彼女がいいか、それとも慣れていない彼女がいいかは、人それぞれ違います。
キスに慣れていない女性は初々しいので「恥じらう姿が可愛い」「自分が初めてなら嬉しい」と男性に思わせてしまうでしょう。

ただし、初めてといっても男性を拒んでいると思われてしまう態度や、受け身のキスは彼が不安になってしまいますので、注意した方がよさそうですね。