あなたの周りには、長く付き合っているカップルはいますか?
付き合いが長くなっても常にラブラブでお互いを想いあっているカップルはとても素敵ですよね。

今回は、長続きしているカップルの「キス事情」についてご紹介します。

(1)どちらからもキスをする

『こっちからだけだと、本当に俺のこと好きなのかな?と気持ちが離れちゃいますよね』(25歳/広告)

長続きしているカップルは、彼氏からも彼女からも積極的にキスをします。

常に一方からばかりキスしていると、相手からキスしてくれないことを不安に思ったり悲しい気持ちになるのです。
そして相手に対する気持ちが薄れていって別れにつながるのです。

しかし長続きしているカップルは、お互いが積極的にキスをすることでしっかりと愛情表現をしています。
お互いがキスをするたびに愛情を実感することができ、長続きする関係となるのでしょう。

(2)キスの頻度が高い

『したい、というときでなくともします。するだけで関係が保たれる気がするので』(24歳/サービス)

長続きしているカップルは、とても頻繁にキスやスキンシップをします。
キスやスキンシップなどで相手の体に触れることで、お互いの存在をさらに身近に感じたり、愛情を確かめることができるのです。

あまりにもキスの頻度が低いと、お互いに触れる習慣がどんどんとなくなってしまい、トキメキのない淡白な関係になってしまいます。
お互いの愛情を感じドキドキできる関係を維持するためには、キスを頻繁にすることがとても重要なのです。

(3)キスを大切にする

『相手がしたいときは、それに応えます』(30歳/公務員)

長続きしているカップルは、それぞれが別のことをしている時でも、相手がキスをしようとしたら必ず応じます。
例えば料理をしている時や、テレビを見ている時など、何かに夢中になっている時でもきちんとキスを優先するのです。

相手が何かに夢中になっている時にキスをしようとして、「ちょっと待って。後にしてくれない?」と言われたらとても悲しいですよね。
どうしても手が離せない時以外は、パートナーからのキスには積極的に応じることが大切と言えます。

ただし、相手が仕事など重要なことをしている最中にあなたからキスをせがむと、相手を不快にさせてしまうことがあります。
あなたからキスを求める時はタイミングに注意しましょう。

(4)単調なキスをしない

『毎回同じキスだと飽きちゃうと思うし』(27歳/営業)

長続きしているカップルは、単調なキスだけでなく様々なキスを楽しみます。
時には濃厚なディープキス、時には軽いキス、そして時には冗談ぽく相手の顔中にキスしたりなど様々なバリエーションのキスをするのです。

常に単調で同じようなキスばかりしていては、少し機械的でドキドキに欠けているように感じてしまうでしょう。
長続きしているカップルは、その時の気持ちを様々なバリエーションのキスで表現するため、相手にしっかりと愛情が伝わるのです。

キスで愛情を常に確認しあっているからこそ、長く一緒にいても飽きることなくお互いの存在を大切にすることができるのでしょう。


いかがでしたか。
今回は、長続きしているカップルのキス事情についてご紹介しました。
あなたも大切な彼氏とのキスを楽しんで、長続きできる関係を目指しましょう。