彼との関係がギクシャクしてしまった時に、それでもあなたは別れたくないと感じることもあるはずです。
しかし、彼がすでに別れを決意しているのであれば、関係を続けていくのはもはやとても難しいことでしょう。
彼が別れを決意しているのかどうかは、彼の振る舞いから知ることができますよ!

今回は、男性が彼女との別れを決意した時にやりがちなことについてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)連絡を無視

『申し訳ないけど、別れたいと思っている相手に連絡をするのは面倒』(28歳/コンサル)

男性が別れを決意すると、彼女からの連絡を無視したり、返信が極端に遅くなります。
すでに別れを決意しているため、話すこと自体が嫌な気分であったり、面倒だと感じているのでしょう。

そのため彼女からのメールに返信することの優先度がどんどんと下がって、返信すること自体を忘れてしまうこともあるのです。
また、返信が遅れた理由を聞いたとしても、「寝てた」や「忙しかった」など、それらしい理由をつけてはぐらかすようになるでしょう。

(2)他の女性と遊ぶ

『彼女と別れたいと思ったら、次の出会いを探してしまいます』(30歳/営業)

男性が彼女との別れを決意している場合、男性はすでに次の恋愛について考え始めています。
そのため、他の女性と会ったり、合コンに参加することもあるでしょう。

別れ話をするのが面倒で先延ばしにしながらも、気持ちはすでに新しい出会いに向いているのです。
そして彼女が彼に会おうとしても他の女性との予定を優先したりなど、どんどんと彼女をないがしろに扱うようになってしまうのです……。

(3)だらしない態度をとる

『冷めた相手はもうどうでもいいから、きちんとしようと思わなくなる』(29歳/アパレル)

もう好きではない彼女の前では格好いい姿を見せる必要がないため、彼女と一緒にいる時の態度がだらしなくなります。
何をする場合でもめんどくさそうにしていたり、ダラダラした様子を見せて、彼女と一緒に過ごしていること自体が不快という態度をとるのです。

男性が別れを決意した時は彼女の存在を「どうでもいい」と感じているため、ラブラブだった頃とは比べ物にならないくらいのだらしない振る舞いになるのでしょう。

(4)未来について話さなくなる

『別れを考えているから、将来のことなんて考えられない』(29歳/不動産)

男性が別れを決意している場合、二人の将来についての話を一切しなくなります。
彼女が将来の話をしようとしても、はぐらかしたり、話題を変えようとすることもあるでしょう。

すでに先がないと考えている彼女との将来について話すことは、彼にとっては無駄なことでしかないのです。
今までは将来の話をしてくれていたにも関わらず、最近は彼が全く将来の話をしなくなったと感じているのであれば、彼の気持ちはすでに消えてしまっているかもしれません。


いかがでしたか。
今回は、男性が彼女との別れを決意した時にやりがちなことについてご紹介しました。

彼がこのような態度をとり始めたら注意が必要です。
彼との関係がギクシャクしている時は、彼の振る舞いに注目して彼の気持ちを読み取ってみましょう。