ハグしたのに彼が嬉しくなさそうで、不満に感じたことはありませんか?
ハグのタイミングを間違えると、彼をイラっとさせてしまうことがあります。
彼がイラっとしてしまうハグ4選をご紹介します。

(1)公共の場でのハグ

『大勢の人がいる中でハグされるのは困る!恥ずかしい』(29歳/営業)

いつでもどこでもハグしたい女性もいるでしょうが、彼氏は2人っきりのときしかハグしたくないかもしれません。
彼女が人目をはばからず、公共の場でハグしてきたら、彼はイラっとしてしまうでしょう。

本当は「恥ずかしいからやめてくれ」と思っているけれど、拒否したら悪いから我慢しているだけかもしれません。
公共の場でハグしているところを職場の人や、取引先の人に見られて困るかもしれませんので、やめておいた方がよいでしょう。

(2)彼の家族の前でハグ

『親の前でなんて勘弁してくれ……。気まずくて仕方ないよ』(30歳/コンサル)

彼の家に遊びに行くことがあるかもしれません。
そのとき、彼の両親や兄弟がいる前でギュッとハグすると、彼はきっと恥ずかしいはず。
彼の家族もきっとびっくりするでしょう。

彼女とハグしているところを親に見られたくないという男性は多いでしょう。
場所をわきまえてハグするようにしてくださいね。

(3)家で仕事しているとき

『集中したいのにハグされても嬉しくない。時と場合を考えてほしい』(32歳/金融)

仕事に集中したいのに、彼女が甘えてハグしてくると、男性はイラっとすることがあります。
テレビを観ているときなら、別にハグして甘えてきても可愛く思えるでしょうが、集中したいときにハグされると邪魔です。

ハグは他のことに集中したいときにできることではありません。
彼が忙しそうなときは、ハグしたい気持ちをグッと我慢しておかないと、彼を怒らせてしまうかもしれませんよ。

(4)彼がゲームに夢中なとき

『今じゃなきゃダメなの?って思ってしまう。ハグが嫌なわけじゃないけど……』(26歳/アパレル)

ゲームが大好きな男性も多いですよね。
お家デートで彼がゲームに夢中だったら寂しくなってしまいますが、ゲーム中の彼にハグしたらイラッとさせてしまいます。

寂しいのはわかりますが、ゲームに集中している彼にハグするのは逆効果。
邪魔になってしまい、怒らせてしまうかもしれません。
「ハグしていい?」っていちいち許可をもらうのも変ですが、今ハグしても大丈夫かどうか、タイミングを見計らうことが大切です。

愛情を感じたり、癒しを感じたりするためにハグしたいのだから、彼が受け入れてくれそうなタイミングでハグするようにしてはいかがでしょうか。


ハグしたのに彼が機嫌悪そうだと「嫌われてるのかな?」って不安になりますよね。
実は、ハグのタイミングが悪かっただけかもしれませんよ。
彼女からのハグならいつでもOKというわけでもありませんので、彼が喜んでハグしてくれそうなタイミングを見極めてくださいね。