自分と愛を育んでいる時間に他の女性のことを考えられたら……なんともいたたまれません。
しかし、あることがきっかけで今の彼女と昔の彼女を比較せざるを得ない状況に陥ってしまう場合があります。

今回は、そんな複雑な男性の心理をこっそり紹介していきます。

(1)相性が良くなかったとき

『からだの相性がイマイチの時、アイツは良かったなぁなんて思ったりしますよ』(29歳/総務)

相性というのは、付き合っていく上でどうしても欠かせない事柄です。
相性があえば一緒にいる時間は楽しくなり、逆に相性が悪ければ他の部分が合っていてもお互いの魅力を見出すことはできないかもしれません。

それはセックスでも同じことがいえます。
元カノとの相性が良ければ、尚のことセックス中に思い返すのは必然といえば必然。
あまり相性が良くないかも……と感じたら、早めに対策を練って彼の気持ちが離れないよう注意しましょう。

(2)毛の処理があまかったとき

『元カノが脇毛を抜く派だったので、剃り跡が目立っちゃうとどうしても比べちゃいますね』(32歳/企画)

ムダ毛は男性を幻滅させる要因になります。
もし、元カノがムダ毛処理を念入りに行っていたのであれば「前の彼女はちゃんとしていたのにな」と比べられても無理はないのかもしれません。

特にセックス中は様々な部位が露わになるので、広い範囲のムダ毛に注意が必要です。
脇や脚はもちろん、アンダーヘアを整えるなどして彼を幻滅させないように注意しましょう。

(3)反応が良くなかったとき

『ほとんど声を出さない子だと前カノはあんなに気持ち良さそうだったのにって……』(29歳/飲食)

女性のセックスの反応は、男性の幸福感を満たす大切な要素となります。
反応が悪ければムードが盛り下がるのはもちろん、男性は自信の喪失にも繋がるでしょう。

「感じている姿を見られるのは恥ずかしい」と我慢している人は、ありのままの姿を見せて最高の女性であることを印象付けましょう。

(4)胸のサイズが元カノのほうが大きかった

『比べても仕方ないんだけどやっぱり元カノの方が胸は良かったなって思います』(25歳/SE)

男性は女性の胸に魅力を感じる人が多くいます。
実際に「大きいと興奮する」「女性らしさを感じる」といった声は、今も昔も多くの男性から好評を得ています。

とは言っても胸のサイズは人それぞれ
もし、元カノのほうが大きかったとしてもどうしようもないことなのかもしれません。
そんな時は美乳を目指す努力を行ってみましょう。

たとえば、バストアップを図るストレッチを行なったり形を整えるブラジャーを取り入れたりするのもおすすめです。
彼の気持ちを離さないためにも、日々の努力を怠らずできることから始めてみましょう。


自分に足りない部分を補うというのは、決して簡単なことではありません。
しかし、努力次第では意外と簡単にできるものもあります。
まずは自分ができることから始めて、彼の頭の中から元カノを思い出させるきっかけがなくなってしまうほど魅力的な女性を目指しましょう。