飲み会って、いろいろなことが起きうる場ですよね。
その場に気になる彼がいるときには、さらにいろんな意味で期待しちゃうでしょう。
また、飲み会ではたとえ酔っていなくても、ちょっと酔っちゃったと演じることも大切。

ここでは「簡単に男の気を惹ける、ほろ酔いテク」についてみていきましょう。

(1)羽織ものを脱ぐ

『別に下着になったわけじゃないのに妙にエロい!』(29歳/人事)

飲み会で、お酒もいい感じにまわってきたときが勝負。
1枚羽織ものを脱いじゃいましょう。
「暑くなってきちゃった」と言って、少し色気をだしていくとGOOD。

男性は、脱ぐという行為にドキっとします。
これまで意識してこなかった女性でも、その行為を見せつけられたら、目が離せなくなるはず。
この作戦を実行するために、最初から羽織ものを持っていくのもオススメです。

(2)ソフトタッチ

『お互いほろ酔いで少し高い体温での触れ合いってやられるよな』(25歳/商社)

お酒の力をかりてできることは、気になる彼へのボディタッチ。
しかし、チャンスと思ってベタベタ触れちゃうと裏目にでてしまうので気を付けましょう。
なのでここでオススメするのが、ソフトタッチ。

さりげなく、そっと彼のからだに触れましょう。
そのためには、彼の隣に座ると良いですね。
飲み物を渡すとき、彼の手や指に触れたり、彼の肩に触れたり……

女性から触れられて嫌がる男性は少なくないはず。
最もチャンスが多い飲み会で、挑戦してみましょう。

(3)技ありメイク

『女の子って酔ってくるとウルっとした色気が増すんだよね。不思議』(33歳/不動産)

居酒屋やバーは少し薄暗い店内であったり、照明が上手く使われていたりしますよね。
そんな雰囲気を使って、技ありメイクで攻めていきましょう。

飲み会がスタートして、しばらくたった頃にオススメなのが、ほろ酔いメイク
チークをちょっと濃く塗って、ほろ酔いで赤くなった顔を演出。
胸元を少しだけ強調したり、チラみせしたければ、谷間に陰影をつけましょう。

また、飲んだり食べたりして取れてしまったグロスの塗り直しも忘れずに。
ほんの少しのテクで、彼の目線を独り占めできるかもしれません。

(4)ずっと笑う

『楽しかった印象の飲み会は、ずっとニコニコしてた子がいたやつだな』(31歳/飲食)

お酒をのんでいるときは、楽しい時間が過ぎていくことでしょう。
しかし、酒癖が悪かったりはしませんか?
お酒がはいると愚痴が多くなったり、言葉が乱暴になったり……

それでは絶対にダメ。
お酒の場では笑顔を絶やさず、ずっと笑っている女性はとても印象がいいでしょう。
気になる彼の話に耳を傾け、笑顔で頷くだけで、きっと彼はメロメロです。


いかがでしたか?
ほろ酔いのシーンは、男性の気を惹けるチャンスがたくさんあります。
1つずつ試してみましょう。