大好きな彼とのお風呂タイムに、幻滅されてしまうような危険がたくさん潜んでいるって本当?
彼に幻滅されないためにも、事前に注意しておきたい4つのポイントをおさえておきましょう。

(1)おじさんみたいな行動

『それじゃそそられないよ~』(24歳/福祉)

湯船に浸かる際、気持ち良いからといって「あぁー」なんてため息をついていませんか?
はたまた裸ということに対して全く恥ずかしがらず堂々としていませんか?
どちらも男らしい……というよりはおじさんを連想させる言動です。

何でもオープンにできる関係も素敵ですが、恥じらいを見せて女性らしい一面を見せることも大切。
たとえ交際期間が長かったとしても、隠せる部分は隠していきましょう。

(2)ムダ毛がある

『彼氏への身だしなみの一つだと思うから、気を付けてほしい』(33歳/エンジニア)

お風呂場は明るいので、普段よりもムダ毛が目立ちます。
そのため、剃り残しや黒いポツポツ毛穴などはNG。

男性はツルツルスベスベな女性の肌に憧れを抱いているので、しっかりとケアしておきましょう。

また、いくらムダ毛があったとしてもその場で処理を始めるのも禁物。
男性そっちのけで行うムダ毛処理は「見たくない」「事前にしておいてほしい」という声が多かったので注意が必要です。

(3)化粧時とスッピン時の違いが激しい

『全くの別人になってしまうと、どうしていいかわからない(笑)』(25歳/営業)

女性のスッピンが好きな男性って多いですよね。
しかし、その一方で「彼女のスッピンに驚いた経験がある」「化粧時とスッピン時が大きく違うのは嫌だ」なんて声も少なくありません。

特に「眉毛がなかった」「目が半分くらい小さくなっていた」という体験談を語っていた人が多かったので、その部分の対策は非常に重要。

まつげエクステや眉ティントを用いて、少しでも化粧時とスッピン時の違いを少なくするといいかもしれませんね。

(4)長風呂

『男は長風呂好きじゃない!』(30歳/会社経営)

ゆったりとリラックスできるバスタイムが大好きな人も多いのでは?
半身浴をしたり読書をしたりなど、バスタイムは思い思いの時間を過ごせますよね。
しかし、彼氏を放ったらかしにして一人の時間を楽しんでしまうのはNG。

男性は「一緒にお風呂=イチャイチャできる」と期待している人が多いので、その気持ちに応えてあげましょう。

また、「髪を洗う時間が長いのは嫌だ」という意見も多いです。
普段トリートメントを念入りに行っている人も、この日だけはシャンプーとコンディショナーだけに留めておいた方がいいかもしれませんね。


せっかく勇気を出して一緒にお風呂に入っているのに、幻滅されるきっかけになってしまうのは悲しいですよね。
今回紹介した注意ポイントをしっかりと意識しておき、事前に対策を練りましょう。