お付き合い最初、エッチはお互い興奮しますよね。
しかし、毎回同じ流れでは、徐々にマンネリ化するもの。
彼をエッチで飽きさせない為には、女性側のテクニックも必要です。

そこで今回は、男が悦ぶ「彼女のドスケベHテク」を、紹介していきます。

(1)二点責め

『前戯が上手な女の子、最高!』(31歳/金融)

彼に気持ち良くしてもらうばかりではなく、あなたからもどんどん責めていきましょう。
前戯はとても大事なので、質を高める努力は必要。
そこで実践して欲しいのが、二点責め。

フェラしながら、乳首を手で愛撫する。
または、乳首を舐めながら空いている手で彼の体を撫でるなど、1つの場所だけではなく、二点を責めるようにしましょう。

パイズリしながら口で乳首を愛撫しても、良いですね。

もちろん、両手と口を使っての三点責めでもOK!
あらゆる場所からの快感は、彼の興奮を一層高めますよ。

(2)挿入時の反応がイイ

『大げさなのや、AV女優みたいなのはやめてほしいけど……』(26歳/公務員)

エッチの時、喘ぎ声や言葉はとても重要。
特に、挿入する時は、男性にとってテンションが上がる瞬間です。
この時に、好反応をすることが大事!

入っていることが気持ちイイと分かるリアクションや喘ぎ声を出しましょう。
また、いやらしい言葉で伝えるのもアリ。

「入ってきてる……」や「すごい」「気持ちイイ」など。
自分のことを実況するように、「いつもより濡れてる」や「恥ずかしい」などでもOK。

普段は言わないようないやらしい言葉で、いつもより彼もあなたも興奮しますよ。

(3)自分で愛撫

『いやらしすぎる!!でも大好き!』(28歳/広報)

お互いの興奮が高まってきたら、自分で自分の胸やアソコを愛撫すると、エロさは倍増します。
貪欲に快楽を求めている姿に、彼は興奮。
視覚からも興奮を得る男性にとっては、たまらない光景です。

また、挿入時にクリを自分で愛撫すれば、中イキしにくい人でもイクことが可能。
彼も自分も気持ち良くなれる方法です。

恥ずかしさも感じないほど乱れている時に、自分の気持ちのまま触ってみて。

(4)いつもとは違う場所で誘う

『付き合い始めは色んなとこで試すものだよね(笑)』(34歳/会社員)

エッチはいつも寝室で……というカップルは、たまには違う場所でのエッチが刺激的。
彼をいつもとは違う場所で誘ってみて。

お風呂やキッチンなど、雰囲気が変われば興奮度もアップ
いつも家でしかエッチしないのであれば、ラブホテルに行ってみるのも良いかも。

場所を少し変えるだけで、体位も変わってくるので、エッチのスパイスに。
あなたから誘えば、彼のテンションも盛り上がりますよ。


エッチの時に一工夫するだけで、エロさもテンションも上がります。
マンネリ気味だなと感じたら、彼任せにするのではなく、あなたからエッチにスパイスを入れてみて。

それだけで、いつもとは違った刺激的なエッチが楽しめますよ。