普段は連絡を取り合っていないにもかかわらず、久しぶりにLINEをしてくる男性っていますよね。
そうした男性に対して理解出来ないと思っている女性の方も多いのではないでしょうか。
特別な関係になるわけでもなく、稀に連絡をしてくる男性の心理としては、どんなことが考えられるのでしょうか。

そこで、久しぶりにLINEをしてくる男性の心理について調べてみました。

(1)寂しいから

『彼女と別れたばっかりの時期は、女友達になんとなく送っちゃってた!』(24歳/販売)

特に用もないのに久しぶりにLINEをしてくる男性は、寂しい気持ちを抱えている傾向にあります。
久しぶりにLINEをしてきてはすぐに途絶えるという男性は、明るく振舞っていても実は孤独。
そうした男性は優しいからLINEを返してくれるだろうと思う女性に時々LINEをします。

そのため、LINEが来たら軽く相手をする程度の気持ちで接することをオススメします。

(2)暇だからLINEをする

『一人で酒を飲んでるときは、つい色んな子にしちゃうかも』(26歳/自営業)

久しぶりにLINEをしてくる男性は、暇になると誰彼構わずLINEをしている可能性があります。
特に会う約束などをするわけでもなく、「元気?」などとLINEをしてくる男性。
そうした場合、暇だからなんとなくLINEをしただけ、ということが考えられます。

相手の都合も考えず、用もないのに暇つぶしにLINEをする男性は、自己中心的な性格である証拠。
そのため、要件があるかどうかを確認するなどの方法で相手を遠ざけるのもありと言えます。

(3)少し好意がある

『まぁ、軽いジャブだよね』(25歳/通信)

男性は好意がある女性には積極的にLINEをすることがあります。
しかし、久しぶりにLINEが来るということはそこまでの好意ではないものの、少なからず好意がある。
積極的にアプローチするほどではないけど、キープしておきたい

そんな風に思われている可能性が高いと言えます。

(4)悩み事がある

『本当はめちゃめちゃ話を聞いてもらいたい(笑)』(29歳/営業)

男性はプライドが高いので、悩み事を素直に相談出来ない傾向にあります。
しかし、悩み事があると誰かに慰めてもらいたくなるものです。
本当は相談したいけど言い出せず、用もないLINEをしてしまうことも。

特に、励ましてくれそうな女性にそうしたLINEを送ることが考えられます。
その場合、どうしたの?などと聞いて欲しいのかもしれませんね。


久しぶりにLINEをしてくる男性には、様々な心理が隠れています。
そのため、相手がどのような心境なのかを考えた上で、的確な対応をとることをオススメします。