好きな人をドキドキさせたい……振り向かせたい……、そんな思いはありますか?
男性をドキドキさせるには、あらゆる仕草もありますが、何よりも視線はとても大事。
あなたの視線だけで、男性を虜にすることができるのです。

今回は、男性をドキドキさせる「視線の使い方」についてご紹介します。

(1)相手の視線を目で受け取る

『こっちが見つめているときに、向こうも見つめてくれると嬉しい』(27歳/会社員)

好きな男性があなたを見つめてくれているとき、どんな対応をしていますか?
恥ずかしい……といって、目をそらしたりしていませんか?
目をそらすと、相手はなんだか切ない気持ちになります。

相手が送っている視線は、しっかりと受け止めること。
アイコンタクトをとることで、男性をドキドキさせることができます。

(2)あなたからも相手の目を見つめる

『話をするときに、目を見てくる子にドキドキさせられる』(32歳/営業)

話をするときは、相手の目を見て話す。
これは、とても基本的なことですよね。
しかし、これができていない人はたくさんいます。

相手の目を見て話をするだけで、ドキドキさせることができるのにもったいない!
簡単にできるテクなので、好きな人だからこそしっかりと見つめてみてくださいね。

(3)目が合うまで視線を送る

『なんか視線を感じるなと思って見てみると逸らされて……すごく気になったことがある』(28歳/不動産)

好きな人が少し遠くにいる場合、目が合うまで視線を送ってみてください。
人間は、不思議と視線を感じるもの。
相手があなたの視線を感じて目が合ったら、目を逸らしてみてください。

すると、男性は「あれ?」と疑問に思います。
また目線が合って逸らされることを繰り返されると、男性はあなたのことが気になってくるのです。

(4)目が合った瞬間に笑顔

『ふと目が合ったときに、自然と笑顔になる子は本当に可愛いし素敵だと思う』(35歳/管理)

笑顔は、最強の武器。
ふとした瞬間に、気になる男性と目が合ったら笑顔を忘れないようにしてください。
プイっと顔を逸らすのはNGです。

あなたの笑顔を見るだけで、男性はドキッとするもの。
そんな武器を、目線が合ったときにも上手に使ってみてくださいね。


いかがでしたか?
男性をドキドキさせる視線の使い方は、誰でもできるテクです。
気になる男性がいるなら、ぜひ明日から実践してみましょう。