第一印象が悪いと、その後恋愛関係に発展することがなかなか難しくなってしまいます。
今回は、男性が第一印象で「ないな」と思う女性の特徴についてご紹介します。

第一印象を改善して男性からアプローチされる女性を目指してみませんか。
ぜひ参考にしてください。

(1)清潔感がない

『不潔な女性は絶対無理!身だしなみには気を使ってほしい』(28歳/金融)

清潔感がない女性は、不潔で汚らしい印象であり、そんな女性を男性が恋愛対象としてみることはありません。
いつも髪がボサボサだったり、シワだらけやシミのついた服を着ていると、魅力的には見えないのは当然のことと言えるでしょう。

派手すぎない爽やかな色の服を選んだり、髪を整えるだけで印象は大きく変わります。
清潔感を心がけて身だしなみを整えれば、男性から好印象を持たれることが増えるかもしれません。

(2)姿勢が悪い

『背筋が伸びてしゃんとしている女性は素敵ですよね』(32歳/金融)

姿勢が悪い女性は根暗に見えて、男性に引かれてしまうことがあります。
それに比べて、しっかりと背筋が伸びた姿勢の良い女性は、育ちが良く朗らかな印象に見え、男性からの人気も高いのです。

普段から猫背気味な女性は、日頃から姿勢を意識して過ごしてみましょう
日頃から姿勢を意識して過ごせば、姿勢の悪さを改善して自分の魅力をさらに引き出すことができるはずです。

(3)言葉遣いが汚い

『言葉遣いが悪い人はサバサバしてるんじゃなくて、ガサツなだけでしょ?って思う』(27歳/営業)

言葉遣いが汚い女性は、相手にとても下品な印象を与えます。
下品な女性はガサツでおばさんくさいイメージであり、男子はそのような女性には決して惹かれないのです。

言葉遣いを丁寧にするだけで、相手を尊重している様子を見せることができますし、どんな年代の人からも良い印象を持たれるはずです。
正しい敬語を覚えたりなど、日頃から努力して言葉遣いを正しましょう。

(4)メイクが濃すぎる

『やっぱり女性はナチュラルメイクが一番だと思います』(30歳/アパレル)

メイクが濃すぎる女性は、ケバく下品に見えてしまいます。
男性はナチュラルメイクを好む傾向があるため、好印象を与えたいのであれば濃すぎるメイクは避けた方が良いでしょう。

ナチュラルでありながら、プルプルの唇や長く綺麗なまつ毛がアピールできるメイク方法を研究してみてください。

ナチュラルさの中に女っぽさが垣間見えるメイクを覚えれば、第一印象で男性をドキドキさせることができるでしょう。


今回は、男性が第一印象で「ないな」と思う女性の特徴についてご紹介しました。
自分の身だしなみや振る舞いを少し変えれば、あなたに好印象をもつ男性も増えるかもしれません。