たまにはキスで彼をドキッとさせたい、キスがマンネリになってきたと思うことありませんか?
そんな時は、キスにもう一工夫することで、男性が喜ぶことがあります。
そこで今回は、男性がキスの時にされると嬉しいことを、紹介していきます。

(1)彼に身を委ねる

『自分と彼女のキスは、いつも呼吸が合う感じなので、とても相性がイイんだと思う』(30歳/証券)

彼からキスしてきた時は、彼に身を委ねることが大事!
委ねるとは、彼の呼吸や体勢を合わせる、身を預けること。
そうすることで、キスの相性が合うと彼は思ってくれます。

具体的には、唇を離すタイミングを合わせる、顔の位置や体の位置を彼に合わせるようにします。
もちろん、たまには彼女から強引なキスをされたいと思っている男性もいますが、普段は彼に合わせるほうが喜ばれますよ!
身を委ねることで、彼はあなたから信頼されていると感じるようです。

(2)恋人繋ぎする

『なんか大好きと言われているようで、キュンキュンする』(28歳/コンサル)

彼とキスする時、腰に腕を回していることが多いと思いますが、たまには手を恋人繋ぎしてみましょう。
密着度は低くなりますが、「好き」という気持ちが伝わります。

キスしている最中に、ギュッと握れば、愛おしい気持ちがもっと伝わるもの。
彼もそれに合わせて握り返してくれるはず。

キスだけではなく、手でも愛情表現できるので、愛されている幸せを感じます。
彼が隣にいる時に、恋人繋ぎをして彼の目を見つめれば、自然とキスの流れになりますよ。

(3)褒められる

『キス褒められたら嬉しすぎる』(27歳/営業)

キスが上手いと褒められることは、男性のプライドをくすぐることに繋がります。
褒められて嬉しく感じない男性はいません。
しかし、キスを褒めるってなかなか難しいですよね。

「キスが上手だね」と言える女性なら良いですが、恥ずかしくて言えない人のほうが多いもの。
そんな時は、「○○くんとキスするの好き」と伝えてみましょう。

「好き」=「上手い」と勝手に変換してくれます。
もちろん、「あなたのことが好き」という意味にも取れるので、男性にとっては嬉しい言葉です。

(4)吐息を漏らす

『キス中の吐息は色っぽい』(34歳/広告)

キスの合間に、「んっ」と軽く吐息を漏らしてみましょう。
彼女が自分のキスで感じていることが分かると、嬉しくなります。
感じているということは、テクニックがあるということなので、プライドを満足させるもの。

ただし、これはエッチに繋がるような激しいキスをしている時に有効。
愛情を確認するようなフレンチキスの時は、1人だけ興奮しているように見えるのでNG!
また、わざとらしい吐息もNGなので、自然にでる吐息は我慢しないで漏らすようにしましょう。


毎回同じようなキスでは、物足りなくなるもの。
たまにはいつもとは違ったキスで、彼をドキッとさせちゃいましょう。
恋人同士、キスは愛情表現の一つなので、彼にキスで「好き」を伝えてみて。