何気なくInstagramやTwitterを見てるとやたら自撮り画像を流している女性いますよね。
男の人は女の人の自撮り画像を見てどういうことを思うのでしょう?
今回は、「自撮りばかりアップする女性に対する男性の本音」を紹介していきたいと思います!

(1)美人さんは大歓迎

『タイムラインに美人が流れるのは目の保養にもなるし単純に見てて楽しい!』(23歳/美容師)

やはり顔は大事というのが男性の率直な感想のようです。
女性側からしてもイケメンが沢山タイムラインに流れると見てて癒されますよね。

これは、男性にとっても同じこと。
自分の顔に自信がある女性はむしろ積極的に自撮りをアップすることをオススメしますよ!

(2)加工しすぎて誰か分からない

『写真を盛るのはいいことだけど、盛りすぎた写真は「これ誰?」って思うことがある』(26歳/営業)

せっかくSNS上に写真をあげるんだったら盛りたくなるのが女性のさがってものですよね。
しかし、よく知る友達の写真でも盛りすぎて誰か分からない写真ってありませんか?
男性はこの手の写真に対して女性以上に困惑します。

体型や顎が細すぎたり、目が異常に大きかったり……。
実際に会った時と写真上でのギャップが大きければ大きい程、男性はガッカリするもの。
自分を盛ること自体には否定はしませんが、盛りすぎには注意が必要です。

(3)自己顕示欲が強い

『インスタに自撮りを載せるのは単純に見てほしいってこと?』(27歳/IT)

男性は女性に比べて自撮りをすることは滅多にないため、自撮りをする理由は分からないでしょう。
もし、男性が「なんで自撮りをSNSにあげるのだろう?」と考えたときに、この疑問に対して男性が真っ先に思うことは「自分を見てほしいから?」ではないでしょうか。

つまり、自撮り画像をアップしがちな女性のことを男性は自己顕示欲が高い人と認識します。

過剰な自己アピールをしてくる女性を苦手意識している男性は数多くいます。
ただ自撮り画像をインスタにアップしただけでも、それを見た男性は嫌悪感を催すかもしれません。
周りにそういう考えの男性が数多くいる場合は控えた方がいいかもしれませんね。

(4)頻度が多すぎると単純に飽きる

『何回も同じ人の自撮りを見ると飽きますよね』(31歳/飲食)

インスタに同じ人の自撮りが乱立すると見てて飽きませんか?
男性は、何回も同じ人の自撮りを見ると「また、お前か……」、「飽きないな……」など否定な感想をいだきがちに。

また、顔が残念な女性になると否定的な意見を飛び越えて、怒りの感情がこみ上げることもあります。

自撮り画像をアップするのは個人の自由ではありますが、頻度は最低でも2、3日は空けるのが良さそうです。
たまにタイムラインに流れるくらいが丁度よいのです。


いかがでしたか?
自撮りばかりアップする女性に対する男性の本音を紹介しました。
注意項目に当てはまった人は自撮りに対する考えを改めた方が良いかもしれませんね。