気になる彼がいるけど、まだどんな性格かよくわからなくて近づけない……。
お困りのあなた、彼の服の色で性格がわかるってご存知でしたか?

毎日着るものだからこそ、服は人間の内面を映し出しています。
彼の服の色をチェックして、どんな性格か、さらにはどんな恋愛を好むかわかったら、アピールしやすいですよね!

今回は、持っている服の色から見える彼の性格について、お話していきます。

(1)黒ばかり着ている彼

『服をコーディネートすることに自信がなくて、いつも黒ばかりになってしまう……』(28歳/福祉)

自分を隠したい、また、冷静な人間に見られたいという気持ちが表れています。
基本的には自分に自信がなく、しかしそれを周囲に知られないよう取り繕っている可能性が高いです。

他人の目を気にしている彼なので、とにかく「手に入れたら自慢できる女」になることが攻略のポイント。
なおかつ、いつだって彼をさりげなくほめる目を持つことが大事になってきます。
彼の黒ばかりのつまらないコーデをほめられるようになれれば、恋愛成就は近いかもしれません。

(2)白を着こなしている彼

『あまり考えたことはなかったけれど、確かにパートナーも向上心がある人が良い』(26歳/エンジニア)

パリッとした白を好んで着る彼は、自分の容姿や内面に自信のある、堂々と振る舞うタイプです。

とはいえ、白は何色にでも染まる色とも言えます。
なので、現在の自分に自信がありながらも、これから変わっていこうとしている人でもあります。
白を着るのは上昇志向があり、勉強や仕事に打ち込んでいく気持ちが高まっている証拠。

恋愛にも自分を高めてくれる相手を望んでいるので、あなたが努力できる女性であることをアピールするのが必須です。

(3)赤を好んで着る彼

『いつでも褒められたいという欲求がある』(25歳/営業)

目立ちたがり、自分大好き、平凡大嫌い!というのが彼の性格。
他人と同じじゃイヤで、流行りモノを否定したり、「俺すごい」みたいなトークが多めです。

そのため、わかりやすくおだててあげて、理解してあげることが重要です。
女は男の後ろを歩け、といった古い考えを持つ人が多いので、おとなしく一歩引いてあげられる女性におすすめの男性と言えます。

支配欲も強いという面があるので、彼からの束縛には気をつけて。

(4)カラフルで定まらない彼

『確かにいろいろなことに目がいって、彼女にさびしい思いをさせてしまっているかも……』(30歳/アパレル)

この色が多い、といった傾向もさほど見えず、様々な色を着こなしている彼の場合。

単にめちゃくちゃおしゃれな人か、あるいは興味の幅が広く、人間関係も多様な方と付き合っていけるタイプです。
仕事に遊びにと忙しい彼なので、お付き合いしたらほったらかしにされ、さびしい思いをすることも……。

あなたが彼と一緒に世界を広げて楽しめるタイプなら、いろいろなデートプランを携えてアタックしてみては!


いかがでしたか?
服の色で彼の性格がわかれば、アプローチの仕方も変わってきますよね。
ぜひ今回の記事を活かして、あなたの恋愛を成功させてください!