そろそろ冬物の服を買い揃えておきたい時期になりましたね。
2018年の冬のファッショントレンドはどのようになっているのでしょう?
今年の冬のトレンドコーデ先取り情報を4選ご紹介します。

(1)チェックのコート

『シンプルなインナーに合わせられるのが良いですよね』(26歳/公務員)

この冬はチェックのコートがトレンドです。
アウターは無難な無地を選びがちな人も多いでしょうが、今年はチェック柄を選んでみてはいかがでしょうか。

インナーがシンプルなニットでも、チェックのコートならオシャレな印象に。
今年は明るい色を使ったカラフルなチェック柄にも注目です。

(2)ボアのアウター

『普段使いもできて、しっかりと防寒もできるのが良い』(32歳/デザイナー)

今年の冬も引き続き、ボアのアウターがトレンドです。
モコモコして見た目も可愛く、手触りも気持ちいいボアのアウター。
まるで毛布のような温かさに包まれますよね。

モコモコのボアアウターは、女性を可愛く見せてくれます。
コンパクトなボアアウターなら、ロングスカートやワイドパンツとも相性抜群。
カジュアルに着られるので、普段使いができてこの冬大活躍してくれるでしょう。

(3)花柄

『いつもはあまり着られないけれど、トレンドなので手が出しやすい』(25歳/保育士)

この冬は花柄のデザインがトレンドです。

花柄はいつの時代も定番ではありますが、「可愛すぎる?」という心配があって手を出しづらい人もいるでしょう。
しかしトレンドということなら安心して花柄を楽しめますね。

レトロな花柄のワンピースや大胆な花柄のスカートなど、さまざまなタイプの花柄が見られますので、お好みで選びましょう。
花柄のスカートには、シンプルなニットを合わせると大人っぽく着こなせます。

(4)ベイクドカラー

『可愛すぎるカラーには手を出せないけれど、落ち着いて着られるのが良い』(29歳/美容師)

この冬のトレンドカラーは「ベイクドカラー」です。
ベイクドカラーとは、くすんだ色合いのことで、スモーキーカラーとも言われます。

注目は「ベイクドピンク」「ベイクドマスタード」「ベイクドメープル」の3色。
「ベイクドピンクは大人っぽいピンクなので、可愛らしいピンクが苦手な人にもおすすめのカラーです。
甘すぎないので、秋冬の落ち着いたコーディネイトにマッチします。

ベイクドマスタードは冬のコーディネイトを華やかにしてくれます。
黒と合わせたら大人っぽい印象になりますよ。

ベイクドメープルは赤みがあるブラウンなのでレトロな印象で新鮮です。
この秋のトレンドカラーを取り入れて、今年らしい冬コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。


この冬のトレンドコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?
昨年と同じコーデではおもしろくないので、さりげなくトレンドを取り入れてみたいですね。

冬のコーデは黒やグレーなどで暗くなりがちですが、トレンドのカラーや柄物を選んで最旬のコーデを楽しんでくださいね。