貧乳だけどパイズリをしたいという女性必見!
今回は胸が小さくてもできちゃうとっておきのパイズリ法を4つ紹介していきます。

(1)乳首で男性器を刺激する

『乳首で亀頭を責められるのめちゃくちゃ興奮する……!』(25歳/営業)

何も挟むだけがパイズリの全てではありません。
胸が小さくて男性器を挟めないという人は、乳首を使って刺激するのもひとつの手です。

乳首を上下左右にゆっくりと動かし、突起を利用して彼の男性器を刺激しましょう。
「そんなことでいいの?」なんて思うかもしれませんが、男性から見るとエロさ抜群!
大興奮間違いなしです。
亀頭や裏スジと呼ばれる部分は特に敏感な部分とされているので、重点的に責めてあげるといいかもしれませんね。

(2)ローションを使って滑りをよくする

『滑りがよくないパイズリなんてパイズリじゃない!(笑)』(26歳/コンサル)

滑りが良くなければたとえ胸が大きくても痛いだけです。
逆に滑りさえ良ければ、胸が小さくても気持ち良いパイズリを行うことは十分可能。
唾液で滑りを良くするのもいいですが、しっかりと滑りを良くするためにはローションを活用するのがおすすめです!

ちなみに滑りを良くするためには日々ボディケアを行っておくことも大切。
乾燥気味なお肌では、いくらローションの力を借りてもガサガサして気持ち良くありません。
ツヤツヤでなめらかな素肌を使って、最高のパイズリを実現しましょう。

(3)フェラをプラスする

『パイズリとフェラを同時にされるなんて最高……』(28歳/金融)

乳房での刺激だけだと本当に気持ち良くなってくれるのか不安……なんて人は、フェラもプラスしてみましょう。
フェラでの刺激はもちろんですが、唾液で滑りも良くなるため快感は大幅にアップします!

パイズリ+フェラというエッチなムードも相まって、すぐに射精してしまう男性は非常に多いんだとか。
最初はゆっくり、徐々に激しく行うと彼の興奮を掻き立てることができるのでおすすめです。

(4)彼に馬乗りになって責めてもらう

『自分が上になってするパイズリの方が興奮します。笑』(30歳/不動産)

胸が小さくて思うようにパイズリができないときは、彼に馬乗りになってもらうのも良いでしょう。
男性が主導権を握る形になりますが、欲望のままに動かせるためSっ気のある人なら間違いなく興奮します。
ただし、仰向けになると胸が横に流れてしまうため、自分でしっかりと胸を支えてあげましょう。


たとえ貧乳の人でも、工夫を凝らせば気持ちの良いパイズリを行うことができます。
今回紹介した方法を参考にして、さっそく極上のパイズリに挑戦してみてはいかがでしょうか。