「私のキスって下手かな?」とキスに自信がないという女性も多いのではないでしょうか。
キスのたびに不安になるよりも、堂々と自信を持って大人っぽいキスをしたいと思いませんか?
大人っぽくてセクシーなキスをする方法を4つご紹介します。

(1)キスの前に彼を見つめる

『これ、彼女の気持ちがすごい伝わってくる』(24歳/福祉)

彼がキスしてきそうな雰囲気になったら、すぐに目をつむるのではなく、彼をじっと見つめましょう♡
見つめ合うことでお互いの気持ちが高まり、大人っぽいキスになります。

自分からキスするときも、彼をじっと見つめましょう。
近くで見つめられると、彼もキスしたい気分になってくるはず!
彼を見つめてセクシーなムードを作ってからキスすると大人っぽいですよ。

(2)ゆっくり顔を近づけて一瞬止まる

『するかしないかの一瞬が好き!』(29歳/出版)

キスが下手だと自覚している人は、緊張してしまって顔を勢いよく近づけていませんか?
それでは歯がぶつかるなど、下手なキスになってしまいます。
ゆっくりと顔を近づけて、余裕を持ちましょう。

大人っぽいキスは、ガツガツしていません。
顔を近づけて、もう少しで唇と唇が触れ合いそうなところで一瞬止まる。
その焦らすように一瞬止まるところがセクシーで、キスに慣れている雰囲気を醸し出します。

(3)彼の首に手を回す

『いつも彼女はこうしてくるよ』(31歳/マーケティング)

彼とキスするときに、手はどこに置いていますか?
彼の腕や背中、肩など人によってそれぞれ違うでしょうが、大人っぽくキスをするなら彼の首に手を回してみましょう。

キスのときに彼の首に手を回すと、キス慣れしている雰囲気が出て、とてもセクシー。
上半身が密着しますので、彼もドキドキするはず!

受け身ではなく、積極的キスなので、大人っぽいですよね。
手を置く位置を変えるだけでずいぶん雰囲気が変わりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(4)チュッと音をたてる

『めっちゃ可愛いやん!』(22歳/飲食)

キスして唇が離れるとき、チュッと音をたててみましょう。
音をたてるコツは、唇を離す前に彼の唇を軽く吸うこと。

無音のキスよりも、「チュッ」と音がするキスの方がセクシーですよね♡
キスを楽しむ余裕がある大人の女性というイメージです。
大人っぽいセクシーなキスをしたら、彼はもっとキスしたくなるかも。


可愛いキスを卒業したら、大人っぽいセクシーなキスで彼をドキッとさせたいですね。
セクシーなキスは難易度が高そうですが、特別なテクニックがなくても落ち着いて余裕を持ったキスをすることで、大人っぽくなりますよ。
今度彼氏とキスするときに、ぜひ試してみてくださいね。