多くの男性はフェラが好き。
彼をもっと気持ち良くさせたいなら、「ご奉仕フェラ」に、挑戦してみませんか?

ご奉仕されることで、男性は愛されている実感や尽くされていると感じるもの。
そこで今回は、男の腰がとまらない「ご奉仕フェラ」を、紹介していきます。

(1)お掃除フェラ

『めちゃくちゃ尽くしてくれる子はやってくれるよね』(33歳/不動産)

お掃除フェラとは、彼がイった後に彼のアソコを綺麗にしてあげるフェラのこと。
精液などを綺麗に舐めてあげることなので、通常の気持ち良くするフェラとは違います。

どちらかというと、身体的な興奮よりも精神的な満足を得るフェラ。
エッチが終わってから尽くしてくれる姿に、ご奉仕感がでます。

お掃除フェラをする時は、優しく舐めるようにしましょう。
通常のフェラのように快楽を与えるのではなく、綺麗にしてあげることが目的のフェラです。

(2)モーニングフェラ

『僕は、朝派なので嬉しい♡』(24歳/会社員)

男性には、「朝立ち」という現象があります。
朝起きた時に、彼のアソコが勃起している状態です。
これはただの生理現象ですが、せっかく勃起しているので、モーニングフェラで気持ち良くしてしまいましょう。

エッチ目的ではなく、朝立ちを処理してくれる印象になるので、ご奉仕されているように感じるもの。
もちろん、盛り上がればエッチに突入してOK。

忙しい朝では気持ちが集中できないので、休日の朝がベスト♡
朝からエッチなことをするというシチュエーションに、いつもより興奮度は高めになりますよ。

(3)バキュームフェラ

『彼女が生理のときにやってくれることがある』(28歳/美容師)

バキュームフェラとは、彼のアソコを吸引しながらピストンするフェラのこと。
通常のフェラよりもテクニックが必要なため、特別感がでます。
この特別感が愛されている、尽くされていると感じ、ご奉仕されているように思うもの。

バキュームフェラをする時は、唾液を多めに口の中に含むこと。
そして、やみくもに強く吸引するのではなく、緩急つけることが大事!
余裕がある場合は、舌をアソコに添わせるようにすると、新たな刺激が加わりますよ。

(4)仁王立ちフェラ

『上から見たロケーションがたまらないね!』(34歳/会社経営)

仁王立ちフェラとは、男性が仁王立ちし、女性が跪いてフェラをすること。
Sっ気がある男性にとっては、たまらないシチュエーションとなります。

男性は女性がフェラしている様子を、上から見る形になるので、ご奉仕感がでます。
跪いて一生懸命フェラしている姿に、征服欲が満たされ興奮度アップ♡

仁王立ちフェラをする時は、上から見て女性らしい曲線が出る姿勢が色っぽく映ります。
たまに、上目遣いで見上げれば、彼のテンションはもっと上がりますよ。


マンネリ気味のカップルにも、「ご奉仕フェラ」は良いスパイスになります。
男性によって好みが違うので、彼に合った「ご奉仕フェラ」をチョイスしてみて。
たまにはいつもと違ったフェラで、彼を気持ち良くさせれば、エッチも盛り上がりますよ。