今回は、エロ男さえもドン引きさせてしまう痴女の特徴を一挙に公開!
通常であれば女性に迫られることを望んでいる男性は多いはず……にも関わらずドン引きさせてしまうのはどのようなことが原因なのでしょうか?
ドン引きする特徴を把握して、気になる男性を遠ざけない術を身に付けましょう。

(1)露出度が高すぎる服装

『全然そそられないし、簡単にヤレる子にしか見えない』(30歳/営業)

露出度が高い服は男性ウケがいいかと思いきや、実はそうではありません。
上は胸元ががっつり開いた服で下はミニスカといった露出度が高すぎる服は逆にエロくなく、男性たちからは「子どもっぽい」という意見を集めているのです。

男性は見えない部分を妄想することが好きなので、むしろ隠しているほうがGOOD!
露出度が高い服でアピールしたい場合は、せめて上か下どちらかだけにするよう注意しましょう。

(2)いきなり股間に近い部分をボディタッチ

『いや、びっくりするよ!引く!』(24歳/広報)

いくら経験が多いエロ男だからといって、いきなり過激なボディタッチをされると引かれる要因に。
特に股間に近い部分をいきなり触られたら、興奮よりも驚きが勝ってしまい徐々に気持ちは冷めていく可能性もあるので注意が必要です。

また、股間と同じように乳首やお尻をいきなり触るのもNG!
まずは思わせぶりな太ももの外側から触ってムードを高めていきましょう。

(3)下ネタトークに全く抵抗がない

『いくらなんでも、女の子の口から聞きたくないワードってある……』(34歳/公務員)

下ネタトークで盛り上がる男性は多くいます。
女性がいても平気で下ネタトークをするのは、「嫌がる姿が可愛らしい」「少しでも注意を引きたい」という願望を抱いてるからです。
そのため、多少であれば下ネタにノッてくれる女性は、好感度を高く得られる可能性があります。

しかし、全く抵抗がないのはNG。
むしろ自分から下ネタを盛り上げようとする女性らしくない姿は、男性の気持ちをドン引きされる可能性があります。
下ネタトークをする場合は、一歩引いて男性の反応を見ながら行うよう注意しましょう。

(4)ムードを無視してホテルに行きたがる

『そんなんで興奮できない!』(29歳/IT)

いい雰囲気になってホテルに行くのはごく自然な成り行きです。
しかし、ムードもないのにいきなりホテルへ行きたがるのはいくらエロ男だとしてもドン引きされてしまいます。
ホテルに誘いたい場合は、スキンシップをしっかり取って男性の欲求を高めてから行動に移しましょう。


エロ男はたくさんの経験を積んできています。
そのためか、自分に迫ってくる女性より少ししおらしい女性を好む傾向にあります。

「どうにか落とせないか」という感覚が、エロ男の挑戦欲を掻き立てるようです。
もし、迫ってみて男性の反応が良くなければ一歩引いてみると状況は一変するかもしれませんね。