秋は朝晩冷える日もありますが、まだ厚手コートは早すぎます。
そんな時期はどんなファッションで寒さをしのげばよいのでしょう?
秋の寒い日にオススメのファッション4選をご紹介します。

(1)ロングカーディガン

『ロングカーディガン姿の子に目がいっちゃうんだよな~』(25歳/販売)

ロングカーディガンは、秋の寒い日にちょうどよいアイテムです。
短いカーディガンに比べると防寒に優れていますが、軽やかなので重たさはありません
コートに比べると折りたたんでコンパクトになりますので、持ち歩きやすいというメリットも。

ロングカーディガンは縦長に見えますので、スタイルをよく見せる効果もあります。
パンツにもスカートにも似合い、羽織るだけでこなれた印象に。
ライトグレーや黒など、着回しやすいロングカーディガンを1枚持っていると、秋の寒い日に重宝するでしょう。

(2)厚手のニット

『ベタだけど、ニットの下にシャツも知的に見えて好き!』(28歳/証券)

真冬だとニットだけでは寒いですが、秋の寒さなら厚手のニットだけでも温かく過ごせます。
デザインが可愛いニットなら、秋のうちに1枚で着ておきましょう。
冬になるとコートで隠れてしまいます。

たっぷりした厚手のニットなら、ボトムスはスリムなパンツやプリーツスカートなどですっきり着こなすとgood

(3)ライダースジャケット

『女の子のライダース姿ほど萌えるものはない』(32歳/会社員)

ライダースジャケットはハードな印象がありますが、意外と女性らしいファッションにも似合います。
スカートに合わせたら、ほどよく甘辛コーデになって素敵ですよ。

9月だとまだ暑い日もありますのでライダースジャケットを着られる日も少ないですが、10月や11月の肌寒い日にはオススメ
冬になるとライダースジャケットだけなら寒いので、秋の寒い日に着ておきましょう。

(4)コーデュロイのスカート×ブーツ

『これにショールとか羽織ってたらもう100点』(35歳/看護士)

寒い日はボトムスも暖かい素材を選びたいですね。
コーデュロイのスカートなら寒い日も温かくて快適です。
コーデュロイは、ブラウンやダークグリーンなど、秋を感じさせる色も多いので、深まりゆく秋の装いにピッタリ。

足元はブーツを合わせると、さらに秋らしいコーディネートになります。
足が冷えやすい人もブーツならポカポカして屋外でも温かく過ごせるでしょう。


秋は肌寒くても、まだ厚手のコートを着る気分ではありませんよね。
冬になるとコートばかりになってしまうので、今のうちに秋らしいファッションを楽しんでおきましょう。
秋らしい雰囲気でありながら、寒さから守ってくれるファッションで、冬の一歩手前の時期を乗り切ってくださいね。