秋が深まり冬に向かうにつれ、気温もグンと下がってきますね。
今回は秋の寒さを利用した「モテテク」をご紹介いたします。
外を歩くときなどはドキドキさせるチャンスなので、ぜひ活用してみてください。

(1)寒そうにくっつく

『これはこっちもラッキーです』(33歳/金融)

秋風が吹いて「寒ーい!」となったら、彼に甘えるチャンスです。
すかさず彼の腕を掴んでくっつきましょう
そのまま寒そうに、ラブラブカップルのように腕を組んで歩くのです。

この仕草の良い点は2人の温もりが伝わってきて、ポカポカしてくるだけではありません。
「腕を組む」という動作は、想像以上に男性をドキドキさせることがあります。
腕を組まれている方は、女性の胸が当たることで頭がいっぱいになるのだとか。

(2)冷たくなった頬っぺたを触る

『これはめちゃめちゃドキドキするな』(23歳/営業)

寒い風が顔に当たると「ヒヤッ」と冷たくなりますね。
その冷たさを利用してあざとい行動ができますよ。
冷たくなった自分の頬に、彼の手を持っていき「冷たいよ?」と確認させましょう。

ついでに相手の頬も触らせてもらえたら、お互いに頬を触り合っているような光景に。
そうなれば、まるでキスする直前のような雰囲気が流れてきますね。
せっかくの接近戦なので、彼の目をじっと見つめて照れさせてしまいましょう。

(3)ポケットに手を入れる

『いつでもポケットのついた上着着ておきます!(笑)』(26歳/コンサル)

こちらもあざとい仕草の代名詞。
「寒いから温めて?」といって、彼のポケットに手を入れてしまいましょう。
実際、相手のポケットに手を入れるととても暖かくて、やめられなくなりますよ。

ポケットの中で手を握ってもらえると、すごくいいムードに……♡
女性からの甘えてくる仕草と急な接近に、彼もドキドキするはず。
夜道を歩いているときなど、人目が無くて寒いタイミングは特に狙い目です!

(4)温かい飲み物

『好きな子となら、あったかい缶コーヒーを飲んでるだけで幸せ♡』(22歳/会社員)

寒くなると重宝するのが温かい飲み物。
これも彼をドキドキさせるのに使うことができる、便利アイテムのひとつです。
どんな使い方があるのかチェックしてみましょう。

両手で飲み物を持って「ふーふー」する仕草。
頬に飲み物の容器を当てて温め合う仕草。
そして、飲み物を分け合う間接キス。

どれも王道的な行動といえますね。
でも、このベタな可愛い仕草は、寒い季節だからこそできること。
季節感溢れるピュアな可愛さでドキドキさせましょう。


今回ご紹介したモテテクはいかがでしたか?

ちょっぴりあざといものが多かったですが、寒さを理由に甘えてくる彼女の姿も可愛いものです。
「寒い」と言いながらも、純粋な笑顔で彼と接近してしまいましょう。
彼との距離がさらに縮まるといいですね。