承認欲求と言えば周りから認められたいという思いのことですが、世の中にはその欲求が強すぎて周りから白い目で見られてしまう人も存在します。

特にSNSが生活の一部となった現代では、承認欲求の強さが顕著に現われてしまうのもまた事実です。
今回はそんな「承認欲求が強い女子」の特徴についてご紹介します。

(1)常に鏡を見ている

『そんなに鏡が好きならば、鏡と結婚すればいい(笑)』(24歳/営業)

承認欲求が強い女性の特徴として最初に挙げられるのが、自意識過剰と言っても過言ではないくらいに、自分のこと愛します。
「自身を嫌いになれ!」とまではいきませんが、度を過ぎてしまう自分に対する愛情は、時として周りから笑いものにされてしまう可能性もあります。

自分に自信を持つことはとても大切ですが、適度に愛してあげるようにしましょう。

(2)SNS中毒

『インスタのストーリーを開くと必ず出てくる人っているよね』(29歳/人事)

鏡を常に見ている人に並んで、たくさんの意見が寄せられたのはSNSへの自撮り投稿です。
男性は食べ物の投稿や、風景の投稿よりも、多すぎる自撮り写真の投稿に嫌気がさしているようです。

これも自意識過剰すぎる女性として男性に笑われてしまうかもしれませんね。

(3)自分の話ばかり

『今日の主役は確実にお前じゃない』(26歳/飲食)

承認欲求の強い女性はとにかく自分にスポットライトが当たることに快感を覚えます。
例えば飲み会の席でも、なにかと話題を自分の話題に逸らしがち。

「そういえば私は~」や「えー!私だったら〇〇!」など、常に会話の中心に自分がいないと気が済まないようなのです。

会話は言葉のキャッチボールです。
自分だけの話題ではなく、人の話にも耳を傾けましょう。

(4)上位承認

『頼む。もうおウチに帰ってくれ…』(27歳/企画)

承認欲求の中にはいくつか種類がありますが、その中でも上位承認の欲求が強い方は注意が必要でしょう。
上位承認とは、「相手よりも優位な立場にいたい、それを認められたい。」という欲求だそうで、いわゆるナルシストと呼ばれる人に当てはまる傾向にあるようです。

相手を見下してしまう女性に惹かれる男性はほぼいないといっても過言ではないでしょう。
自分を棚に上げて、人の悪口などを言ってしまう人は気を付けた方がいいかもしれません。


いかがでしたか?
今回は承認欲求が強い女性についてご紹介しました。

自身に満ち溢れた強い女性はとても素敵で魅力的です。
しかし、何事もやりすぎは厳禁!
間違った方法で人を見下してしまったり、傷つけてしまったりすることのないようにだけ気を付けましょう!