忙しい彼と付き合うと、なかなか「会いたい」と言いにくくなってしまいますね。
そんな彼から「毎日会いたい」と思ってもらえたら嬉しいはず。
今回は忙しい彼でも「毎日会いたい」と思わせる女性の特徴をご紹介します。

(1)「おあずけ」が上手

『ダラダラ一緒にいてもマンネリするだけでしょ』(32歳/IT)

「しょっちゅう会っていたら飽きてしまった」なんてことがたまにあります。
そうなってしまうと、「毎日会いたい」と思うどころではないですね。
これは、彼の探究心の欲求を満たしすぎてしまうことが原因。

「おあずけ」が上手にできると、彼は「会いたい」という欲求を維持することができます。
ポイントとしては、デート時間をダラダラと引き伸ばさないこと。
ちょっと名残惜しいぐらいが、次回へ繋がるげ原動力になるのです。
忙しい彼ならなおさら、短く切りあげることで彼の時間を拘束しなくて済むでしょう。

(2)満たすことができる

『短くてもいい時間が過ごせれば、男は満足』(29歳/美容師)

デート時間を長くしすぎないようにと前述しました。
しかしこれは、単に時間を短くするだけが有効ではありません
会っているときに彼を「満たすこと」が重要。

短い時間の間でも充実感を味わえる相手とは「もっと居たい」と思いますね。
しかし、長引かせることなく程よく切り上げる。
2つのポイントがセットとなっているからこそ、「次も」と思わせることに繋がるのです。

(3)何気ないことを楽しめる

『毎日一緒にいても疲れない子なら、一緒に住めるかな』(35歳/医療)

実際に「毎日会う」ことを想像すると、どんな問題が出てくるでしょうか?
マンネリ化やダラダラとした時間の使い方になってしまうことが多いかと思います。
それを覆すほどの要素があれば、彼も心から「毎日会いたい」と思うことができますね。

そのため、「何気ないこと」をいかに楽しめるかが重要。
話が盛り上がっていないときの気遣いや相性も、見るポイントになってくるので気を配りましょう。
彼が自然体で接していても心地よく感じることができたら、一緒に毎日過ごすことを望むようになるはずです。

(4)追うより追わせる

『猫みたいな子を追いたくなるな~』(25歳/通信)

彼に「会いたい」と思わせるには、彼から追わせるようにすることも大切。
では、どうすると彼の追うスイッチを入れることができるのでしょうか?

まず定番なのは女性らしい色気を出すこと。
魅力的な女性をより追いかけたくなるのは、共通の男性心理ですね。
忙しい彼なら女性らしい「癒し」の要素を求めている可能性が高いといえますよ。

それ以外には、彼に依存しすぎず自立した女性になることも大切!
「好き」という気持ちを前面に出し過ぎると、男性は窮屈に感じてしまうもの。
自立した女性というのは彼の探求心をくすぐり「追いたい」と思わせるでしょう。


いかがでしたか?
忙しい男性は貴重な時間を割いてデートの時間を作ってくれている可能性がありますね。

だとしたら、会える時間をどれだけ充実させるかが重要
そうすることで、会えない時間も彼女のことを考えてしまうようになるはずですよ。

(恋愛jp編集部)