男性の好みのタイプとして大きく分けられるのが、気が強いか弱いかということ。
もちろん男性によってそれぞれではありますが、女性としてはどちらの方が人気があるのか、少し気になる所ですよね。

気の弱いタイプと気の強いタイプは実際どちらが人気なのか?
ポイントを見てその真相をまとめていきたいと思います。

意外にも気の強い女子好きが多い

『何もできなさそうな子は、頼りにならない』(29歳/商品開発)

プライドが高く主導権を握りたいという男性が多いこともあり、一見気の弱い女性の方を好む人が多いと捉えることでしょう。
しかし意外にもしっかり者自分の意見をはっきりと述べられる気の強い女子を理想としていたりするのです。

また更に意外なことに俺様で、頑固なタイプの男性こそ気の強い女性を好んでいる傾向が。
自分が気が強い分、相手がしっかり者さんじゃないとイライラしてしまうようです。

気の強さから垣間見える弱い部分

『人間誰でも可愛いところあるから、やっぱ普段はしっかりしてる子の方がいい』(33歳/講師)

気が強い女性でもどこか隙があったりするもの。
例えば常に完璧を求めていた女性が失敗して落ち込んでいる姿を見た時は、彼女らしさが無くて心配になってしまうこともあります。

気の強い女性が好きという男性の意見として、その性格からは想像できないようなギャップが見られた瞬間、キュンとしてしまうのです。

自分にじっとついてくる気の弱いタイプ

『気が弱い子ほど、芯が強かったりするよ』(32歳/人事)

では逆に気の弱い女性であればどんな部分に魅力を感じているのかも気になりますよね。

何気なく相談を持ちかけられると、力になりたいと考える男性もいるように気の弱さが武器となる場合も。

気の弱いタイプは、自分から主張ができなくて常に一歩下がり目で行動する姿をよく見かけます。
そんな一歩下がり目な姿が男性からは好印象。
自分を立ててくれる存在としてそばにおいておきたいはずですよ。

重いくらいの気の弱さはNG

『何も言えないくらい気が弱い子は、DV男につかまりそう……』(26歳/ライター)

一歩下がった控えめな気の弱さは魅力的にうつるもの。
しかし、気の弱さが全面的に出て重いと感じられると、悲しいものです。
自分はどうせと悲観的になってしまったら最後。

彼から少し距離を置かれてしまわないよう、ある程度は前向きな考え方を持っておきましょう。


気の弱いタイプと強いタイプは実際のところどちらが人気なのか?
それぞれにメリットやデメリットがあり、女は弱すぎず、強くいてもらいたいと考える男性はやはり多数いるようです。
程よい気の強さを持ち合わせて自分自身のアプローチをすることが大切だと言えるでしょう。

(恋愛jp編集部)