どんなに外見を磨いても、内面が伴っていなければ意味がありません。
気になる男性にアピールするのに一生懸命になり過ぎて女性として残念な言動をしてしまっていませんか?
今回ご紹介する男性が女性に内面ブスだと感じる瞬間をチェックしてみましょう。

(1)男をスペックで選んでいる

『イケメンでお金持ちじゃなきゃ~とか言ってる子を見ると何様?って思います』(28歳/営業)

お金持ちや、高学歴、整った容姿など「憧れの彼氏像」は誰にでもありますよね。
しかし、それはあくまで理想の話です。

現実の恋人を選ぶのに、男性をスペックで選んでいると男性からドン引きされてしまいます。
確かに、容姿やスタイルで男性から選ばれてもなんだかアクセサリー扱いの様で嬉しくないですよね。
本当に好きな人には内面も含めて愛してほしいと感じるように男性も外見やスペックだけではなく内面を見て欲しいと感じています。

(2)卑屈になりすぎている

『私って可愛くないから……みたいなことばかり言ってる子は正直めんどくさい』(32歳/コンサル)

男性から「可愛い」と言われるとつい照れてしまいますよね。
でも否定しすぎてはいけません。
なかには「可愛い」という言葉をあいさつ代わりに言うような人もいます。

自分を卑下しすぎてネガティブ人間になっていると、人の好意を素直に受け取れない内面ブスになってしまいます。
さらに、ネガティブは顔に出ます。
卑屈なネガティブ発言を繰り返していると、外見もどんどんブスになってしまいますよ。

(3)人の悪口を言っている

『悪口言ってる人の顔って醜いですよ!』(29歳/不動産)

人の悪口を言って良いことはほとんどありません。
悪口の他にも人を馬鹿にしたり、嫌味っぽ言い回しが多いのも良くありません。

人の悪口を言うのは、その人より上に立ちたい証拠です。
男性にアピールするには時に必死さも必要ですが、他の人に差をつけるなら悪口ではなく自分の女子を上げしましょう。

時にはストレス発散も必要かもしれませんが、悪口ではなく、美味しいものを食べたりスポーツをしたりポジティブなストレス解消にチャレンジするのがおすすめです。

(4)友達を大切にしていない

『同性からの人気がない子は魅力低い!』(30歳/美容師)

イケメンをゲットするために友達をないがしろにしたり他人の秘密をペラペラと話したり友達を大切にしない人は内面ブスと言えるでしょう。

友達本人の前では良いことしか言わないのに、裏で悪いことを言うような二面性は男性ウケも良くありません。


いかがでしたでしたか?
男性にモテるためには外見だけではなく内面も磨く必要があります。
自分の「内面ブス」は自分ではなかなか気がつけないものなので、時には自分がブスな言動をとってしまっていないか振り返ってみましょう。

(恋愛jp編集部)