長続きするカップルは傍から見ていても「幸せそう」で癒されてしまいますね。
恋心を持続させるためには、どんな要素が必要になってくるのでしょうか?
今回は長続きカップルになるための「恋心持続テク」を4つのポイントにまとめ、ご紹介していきます。

(1)会話のテンポが合う

『一緒にいて楽だよね』(26歳/公務員)

長く一緒にいられる理由として挙げられるのが「会話の相性」
「会話を盛り上げないと」と思うと、ついつい話しすぎたりしませんか?
緊張しすぎて全く喋れなくなってしまうなんてこともありますね。

しかし、ここでいう「会話の相性」はメリハリのこと。
盛り上がる時は盛り上がって、落ち着く時は落ち着く。
こういった会話のテンポが一致することで、「一緒にいて楽しい」と感じるようになるのです。

(2)トラブルがあっても解決できる

『過去の彼女でカップル2人の話し合いなのに何故か彼女の親友が同席するっていう謎の話し合いが行われたことがあって、コイツはないなと思いました』(26歳/医者)

長く付き合っていくとどうしても「喧嘩」などのトラブルが出てきてしまいますね。
その時、「無視」や「暴言」などの手法で一方的に怒りをぶつけるのはご法度
それをしただけで別れに繋がってしまうこともあります。

かといって、全く吐き出さずに堪えるのも長続きの秘訣とはいえません。
お互いに冷静に意見しあって解決に導いていく
これができるカップルは、どんな困難があっても破局することなく付き合いを続けられるでしょう。

(3)お互いの時間を大切にできる

『時間の感覚ってとても大切』(26歳/介護士)

付き合い当初にラブラブ過ぎて、相手の時間を拘束しすぎてしまうほどがあります。
ずっとLINEを送り続けたり、頻繁に会いすぎたり、 私生活に口を出したり……。
ラブラブなうちはこういった「干渉」や「束縛」を心地よく感じるかもしれません。

しかし長期的な目で見たとき、どうでしょう?
だんだんと依存的に寂しさを埋め合っている状態から抜け出せなくなってしまいます

この「依存関係」は恋愛においてあまりいい影響を与えません。
一時的に満たされた気持ちになりますが、すぐまた心の隙間が空いた気分になるのです。
お互いに自立しつつ関わる方が充実度も高く、相手に不満がたまりにくいので付き合いが持続しますよ。

(4)彼に自信を持たせることができる

『すごいと言われた分だけ僕は頑張れるんだ!!』(26歳/お花屋さん)

男性は「プライド」を必要とする性質があります。
特に、関わるパートナーによって、男性の心のバランスは大きく変わっていくのです。
彼女のサポートがしっかりしていると、自信がみなぎって健康的な精神状態を保つことができます。

日ごろから彼の長所を褒めてあげるようにしましょう
また、彼の行いに「ありがとう」を感謝を伝えるのも有効。
褒め言葉や感謝は彼に自信を与え「もっと彼女を大切にしたい」という気持ちにもつながります。
そうすると、お互いに幸せな関係性が築けますね。


いかがでしたか?
長期間お付き合いをするためには、無理なく自然体で過ごせることが大切になってきますね。
そのためには、衝動に流されず、しっかりと将来を見越して行動することが重要なのかもしれません。