大好きな彼とのデートの帰り、「また遊びたいな……」と思ったことってありますよね。
次のデートができるかどうかは、実はあなたが帰り際にどう振る舞うかにかかっています。
デキる女は、それをよく知っています。

そこで今回は、次のデートに繋ぐ「帰り際テク」をご紹介!

(1)素直に寂しいと伝える

『素直な子が一番。帰り際に寂しそうにされたら、また会えるよ!って言う』(27歳/IT)

素直に自分の気持ちを伝えられる人はなかなかいません。
だからこそ、素直な気持ちを聞くと、人の心に響くのです。

好きな人とのデートの帰り際、寂しい気持ちを伝えてみるといいでしょう。
間違っても、「寂しい!帰りたくない!」と駄々をこねるのはNG。

寂しいな……と伝えながら、俯くだけでいいのです。
そんな姿に、男性がキュンとすること間違いなし!

(2)帰り際にスキンシップ

『デートのときは何もなくて、帰り際に突然ハグとかされたら嬉しい』(30歳/広報)

スキンシップは、男性なら誰でも嬉しいもの。
初めてのデートなら、手をつなぐこともないかもしれません。
そんなときは、帰り際に思い切ってスキンシップをしてみましょう。

スキンシップといっても、いきなり唇にキスをするのではありません。
バイバイの気持ちを込めて抱きしめたり、ほっぺにチュッとするだけです。
あまり軽い女とは思われない程度のスキンシップがポイント!

(3)ありがとう、と伝える

『普通に、デート楽しかったよーありがとうの言葉がいい。グッとくる』(24歳/人事)

感謝の気持ちを伝えることは、いつでもどんなときでも大事。
デートが楽しかったなら、それを素直に男性に伝えてみましょう。

「今日はありがとう。楽しかったよ。」というシンプルな言葉でかまいません。
それだけで、男性は報われた気持ちになるのです。
感謝の言葉ほど、とても大事で嬉しい言葉はありません。

(4)あえてあっさりと帰る

『デートはすごく順調だったのに、帰り際にあっさりとされたら「あれ?」って気になる』(33歳/コンサル)

これは、少し冷たさを与えるテク。
しかし、これをすることで男性があなたのことをもっと考えるようになるのです。

帰り際にあっさりと帰ることで、男性は何かしたかな……と考えます。
何かもっとあの子のためにできたかもしれない……と考え、次のデートにつながるのです。
男性がモヤモヤとした気持ちになる、ちょっと小悪魔テク


いかがでしたか。
次のデートに繋げられるかどうかは、帰り際のあなたの行動次第。
男性の心に響くような言葉や行動をしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)