自分から誘うのは恥ずかしいけど、彼をその気にさせたい時ってありますよね。
そんな時は、ちょっとHなキスで誘惑してみましょう。

キスで彼を興奮させちゃえば、後は押したおしてくれるのを待つだけ!
そこで今回は、男が押したおしたくなる「Hなキスの仕方」を、紹介していきます。

(1)唇は柔らかく

『プニプニの柔らかい唇とキスするのはすごい気持ちいい』(25歳/アパレル)

Hなキスで彼を誘惑したいと思うと、どうしてもテクニックに走りがち。
しかし、テクニックは相手によって好き嫌いがあるため、確実に有効とは限りません。
そこで、一番重要になることは、唇や舌を柔らかくすること。

力が入ったカチカチの唇とキスして、絡ませた舌は棒のように硬ければ、全然気持ち良くないですよね。
いくら口の中の性感帯を責めていても、硬い唇や舌では台無し。
柔らかい唇と舌は、テクニックよりも大事な要素なので、力は入れずフワッとさせることが必要です。

(2)ゆっくり焦らす

『最初からがっつかれるより、じっくり時間をかけてキスされる方が興奮する』(30歳/営業)

激しいキスも興奮しますが、彼とのテンションが同じでなければ、引かれる可能性もあります。
彼がその気なのか分からない時は、ゆっくりと焦らすことで、興奮を高めることが可能。

まずは、彼と見つめ合ってから、ゆっくりと視線を彼の唇に移し、キスをしていきます。
この時間と視線が、彼をドキドキさせるもの。

キスも、最初から激しくするのではなく、触れるか触れないかぐらいの軽めのキスをします。
ディープキスにはすぐ持っていかず、唇を愛撫するようなキスに留めましょう。
彼が興奮してくれば、ペースを合わせるように激しくしてOKですよ。

(3)吐息

『キスの最中に小さく喘がれるの最高!可愛すぎる!』(28歳/コンサル)

感じているように聞こえる吐息や小さな喘ぎ声は、彼のテンションを高めるもの。
彼女が自分のキスで感じていると、嬉しくなり自尊心をくすぐります。
また、吐息や小さな喘ぎ声はエッチを想像させるので、興奮度もアップ。

吐息を出す時は、自然にすることが大事。
わざとらしい喘ぎ声は、かえって彼を萎えさせてしまうので注意して下さい。

「んっっ」など、思わず出てしまった吐息がベスト。
彼に聞こえないぐらいの小さな吐息で大丈夫ですよ。

(4)抱きつく

『キスしたあとに抱き着かれると可愛くて思わずムラムラする。笑』(23歳/営業)

キスの途中に、彼にギュッと抱きついてみましょう。
求められていることが感じられる上、体が密着するので、彼はドキドキ。
この時、腕で彼をギュッと抱きしめたり、手を彼の背中に這わせたり、髪の毛に手を差し入れたりすると良いですね。

キスだけではなく、他の場所からも刺激されることで、彼の気持も高まります。
キス+スキンシップで、彼に愛情表現してみましょう。

また、キスが終わった後にギュッと抱きついてもOK。
好きな気持ちが伝わり、愛おしさが込み上げてきますよ。


彼からのお誘いを待ち続けるのではなく、たまにはあなたから仕掛けてみるのもアリ!
誘うような色っぽさがあるキスを目指してみて下さい。
求められていることが分かれば、彼の気持ちも盛り上がりますよ。

(恋愛jp編集部)