「モテる女子」か「軽い女子」と思われるか、その違いはどこにあるのでしょうか?

今回は、印象を左右するポイントを4つご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)会話の方法

『話をちゃんと聞いてくれる子が好きですね』(28歳/不動産)

会話する時に「モテる女子」と「軽い女子」にある違いが出てきます。
「モテる女子」は相手の話を熱心に聞きます。
それに対して「軽い女子」は自分の話をしがちな傾向にあるといえるでしょう。

人は自分の話を聞いてもらうと、心を開いていくものです。

「モテる女子」は自然と相手の話を聞き、上手に相槌を打つことができます。
そのため、男性からすると居心地が良く、どんどん相手に夢中になっていくのです。

(2)親切な行動

『世話を焼いてほしいわけじゃないけど、やっぱり人に親切にできる子がいいよ』(32歳/金融)

「誠実な男性が好き」という女性が多いのと同じで、男性も誠実さを求めています。

「過剰に褒める」「おせっかい」などは、見返りが欲しいがための行動。
八方美人な対応は男性に圧迫感を与え、 「軽い女子」と思われやすいといえるでしょう。

逆に、見返りを求めずにさりげない親切ができる女性はモテます。
なぜなら、男性は余計な気遣いをしなくても大丈夫だから。

さりげなく気遣いをしてくれる女性には、男性から自発的に「守りたい」という気持ちになるのです。

(3)距離感を縮める時

『あんまりがっついてくる子は誰にでもそんな感じなのかなって思う』(31歳/営業)

恋愛において、相手との距離感をどのように近づけるかがメインテーマになってきます。

「モテる女子」はしっかりと時間をかけて、焦らず距離を縮めることができます。
「軽い女子」は待つことが苦手で、早く結果を求めてしまいがち。

男性心理としては、なかなか手に入らないものだからこそ、燃え上がります。
そのため、容易に誘いに乗ったり接近するのは「軽い」と思われる可能性を伴うのです。

かといって、男性からのアプローチや恋のチャンスを逃しても勿体ないですね。
「恥じらい」を持っていれば、OKするときでも「軽い」印象になりにくいと思います。

(4)見た目が与える印象

『身だしなみがきちんとしてない人がいい印象なわけないですよね』(34歳/不動産)

男性は女性の姿勢、肌質、髪質、服などから全体のイメージを感じ取っています。
これらが崩れていると「軽い」という印象を与えてしまうことも。

「美人かどうか」よりも「健康的かどうか」という点が印象を左右するようです。
これは本能的に「子どもを生める健康的な女性」を求めていることにも起因しています。

バランスとれた食事、規則正しい生活習慣、程よい運動が「健康」と「美容」に効果的といわれていますね。
これらは見た目への影響だけでなく、女性に「自制心」があることを証明する効果もあるのです。


いかがでしたか?
「モテる女子」というのは、身心ともにバランスが取れていることがほとんどです。

自分が充実して満足感を得ているからこそ、他人を気遣う余裕も生まれてくるのかもしれませんね。