男性は、日常のなかで女性が色っぽくみえるアノ瞬間に目がありません。
女性からしたら「そんなことで?」という仕草が実は効果絶大!
気になる彼にもっとアピールしたい人は必見です。

(1)上目遣い

『女の子の上目遣いは反則的に可愛い』(28歳/コンサル)

色っぽくみえる仕草のなかで、必ずと言っていいほど上位にランクインするのが上目遣い。
あざとさがありながらも多くの男性から支持を得ているのは、やはりそれだけ女性の上目遣いにドキッとする人が多いからです。

また、首を少し下げるだけで自然と上目遣いになるので非常にやりやすいのもポイント!
気になる男性よりも身長がある女性は、物を落としたときや椅子に座っているときに実践してみましょう。

(2)脚の組み換え

『脚を組み換える仕草、色っぽくていいですよね。つい見ちゃいます。笑』(32歳/営業)

女性の脚の組み換えは、大人らしい色っぽさを演出します。
ショートパンツはもちろん、少しタイトな服でもその効果は絶大!

アダルトな雰囲気をかもしだす女性に、思わず男性もドキドキが止まらなくなってしまうことでしょう。
しかし、短すぎるスカートに脚の組み換えはNG。

あからさまにやり過ぎてしまうと、色っぽさを通り越してはしたなさが浮き彫りになってしまいます。
脚の組み換えで色っぽさを出したい場合は、服装やシチュエーションなどをしっかり考えてから行いましょう。

(3)髪をかきあげる

『彼女とラーメン食べるときに、彼女が髪をかきあげる仕草がめちゃくちゃ好きです』(25歳/金融)

女性の特権ともいえる髪のかきあげは、今も昔も色っぽい仕草として人気を博しています。
かきあげたときのあらわになった耳元やまるで誘ってもいるかのような目つきは、多くの男性を虜にすることでしょう。

さらに効果を引き上げたい人は、髪をかきあげる仕草をゆっくり行いましょう!
ゆっくり行うことで男性により色濃く印象を残せるので、色っぽさは必然的に高まります。
特に気になる男性がいる際は、意識しておくといいかもしませんね。

(4)ストローを咥えている

『なにかを咥えている口元って色っぽくていいよね(笑)』(31歳/不動産)

ストローも色っぽさを演出できる有効アイテム!
ストローを使うと自然と唇はキスをする仕草になるので、男性の妄想を掻き立てるには十分な材料になるのです。

さらにストローを加えていない時は、ストローを指でこするようにいじらしく触ると女性の色気がアップするのでおすすめです。


女性の色っぽさは、無意識のうちに自然と出るものなのかもしれません。
しかし、今回紹介したポイントのようにシチュエーションを少しこだわるだけで色っぽさが簡単に引き出せるものもあります。

色っぽさがないことに悩んでいる人は、まず日常のなかで実践できるものから試して気になる彼にアプローチしてみるといいかもしれませんよ♡

(恋愛jp編集部)