男性は、実は女性の持ち物をしっかりと見ています。
持ち物を見ると、その女性の人となりが何となく想像できるため、持ち物次第で男性が女性に対してがっかりしてしまうこともあるようです。
今回は、持っていると男性ががっかりする女性の持ち物についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

(1)汚いメイクポーチ

『その汚いポーチから出した道具で化粧してるんでしょ……』(27歳/インテリア)

ファンデーションが付着しているなど、メイクポーチが汚いと男性はがっかりするようです。
メイクポーチが汚いととてもガサツに見えたり、持ち物を綺麗に管理することができない女性だと思われてしまうのでしょう。
また「自分の顔を綺麗にする前に、持ち物を綺麗にしろよ…」と幻滅されてしまうかも。

こまめにメイクポーチを掃除したりなど、日頃から持ち物を綺麗に保つための努力をすることが大切と言えます。

(2)ヨレヨレのハンカチ

『もしかして、何日も同じのつかってる?』(29歳/商社)

ハンカチをきちんと持っている女性は、男性にとってはとても好印象です。
しかしそのハンカチがヨレヨレで汚い場合、かえってマイナスのイメージを与えてしまいます。
ハンカチは清潔さを象徴するアイテムなので、それが汚いと男性はがっかりしてしまいます。

カバンに入れる前にきちんとアイロンをかけたり、こまめにハンカチを取り替えたりなど、綺麗なハンカチを持ち歩くようにしてください。

(3)お菓子のゴミ

『その煎餅いつ食べたの……てゆうかカスとかそのまま散らかってそうで汚い!』(31歳/飲食)

少し小腹が空いて外出先でお菓子を食べることもありますよね。
そのお菓子のゴミをカバンに入れっぱなしにして忘れてしまうこともあるでしょう。
しかし男性にとっては、女性のカバンにお菓子のゴミが入っていると、とても雑なイメージを持ってしまうのです。

さらにお菓子のカスがカバンの中に残っていると、男性にとっては幻滅するきっかけになってしまうに違いありません。
お菓子を食べたゴミを長い期間放置することのないように心がけましょう。

(4)大きすぎる鏡

『ちょっとチェックするだけなら小さい鏡で足りるし、大きいの持ってる人って人前でも化粧しちゃうタイプな気がする』(32歳/広告)

大きすぎる鏡を常に持ち歩いている女性にも、男性はがっかりします。
外出先でもかなり大きな鏡で自分の顔をチェックしている女性は、自意識過剰で自分の顔が大好きというイメージを持たれてしまうのです。

外出先に持っていく鏡は最低限の大きさのものにしましょう。
自意識過剰な女性は、魅力が半減してしまうということを忘れてはいけません。


いかがでしたか。
今回は、持っていると男性ががっかりする女性の持ち物についてご紹介しました。
こまめにカバンを整理したり、ゴミをためないように注意しましょう。