気になる彼とLINE交換をしたのに距離が縮まらない……!
そんなときは、LINEを上手に活用して、2人の距離を縮めましょう。
気になる男性との距離を縮めて親密になれるLINE4選をご紹介します。

(1)お礼を伝える

『LINEって読み返せたり形に残るから、喜んでくれたことが思い出として記憶に残りやすいよね』(26歳/飲食)

男性に何かお手伝いをしてもらったとか、本やDVDを貸してもらったなど、親切にしてもらったお礼をLINEで伝えましょう。
面と向かってお礼を言ったとしても、LINEでもう1回、丁寧に感謝の気持ちを伝えます。

何かしてもらっても当たり前のような態度をとる女性もいるのに、すごく喜んでお礼を言ってくれる女性の態度は男性を喜ばせます。
「もっと自分に甘えてほしい」「喜ばせたい」という気持ちになって距離が縮まるでしょう。

(2)共通の趣味の話

『海外ドラマが趣味なことを話したら後日、自分も見始めたいからオススメを教えてーって興味持ってくれて、それから頻繁に連絡取り合うようになりました』(29歳/不動産)

LINEで相手の趣味の話をされても、正直言って興味が持てないこともありますよね。
しかし、共通の趣味がある場合、話は別です。
同じ趣味があるとLINEでのやりとりも盛り上がるので、2人の距離もすぐに縮まるでしょう。

もし共通する趣味がなければ、彼が興味を持っていることで、自分も好きになれそうなものを探してみてはいかがでしょうか。
「まだ始めたばかりなので教えて」と彼にお願いすれば、2人の距離も縮まるでしょう。

(3)食べ物の話題

『嫌いな食べ物ってそうそうないし、焼き鳥屋とか女一人じゃ行きづらいからって言われれば喜んでついていく!』(30歳/営業)

食べ物の話題は誰とでもできるので、気になる彼とも食べ物について話してみましょう。
まずは彼の好きな食べ物や嫌いな食べ物を聞いてみます。
もし自分と共通点があれば、共感しあえて距離も縮まるでしょう。

彼の好きな料理がわかったら、「おいしいお店があるけど今度行ってみない?」と誘うきっかけにもなります。
最初に食べ物の話をしたことで、自然に食事に誘うことができますよ。
なかなか誘ってくれない男性には、自分からきっかけを作って誘ってみてはいかがでしょうか?

(4)友達と写っている写真を送る

『数人の男女グループだと、もしかしてこの中の一人が狙ってるかもとか思うと変に焦る』(27歳/企画)

友達と遊びに行ったときに撮った写真を彼に送ってみましょう!
その中に男性もいれば効果的です。
「男友達だろうか?」と彼は軽く嫉妬するかもしれません。

しかし、やりすぎには注意が必要です。
彼にやきもちを焼かせるのは効果的なときもありますが、「軽いタイプ?」と思われるような写真だと、彼は引いてしまうかもしれません。
男性と2人っきりでデートしているような写真もNGなので注意しましょう。


いかがでしたか?
気になる彼と距離を縮めるためには、上手にLINEを使いましょう。
「彼女ともっと親しくなりたい」と思われるように、LINEを活用してみてくださいね

(恋愛jp編集部)