男性とイイ雰囲気になり、「付き合う」という言葉を交わさずにエッチしてしまった……。
彼にとって、「本命」なのか「遊び」なのか分からないグレーゾーンのお付き合いなら、不安になりますよね。

聞くことができればいいけど、なんだかそれも怖くて聞けないことあると思います。

そこで今回は、「本命エッチ」と「遊びエッチ」の大きな違いをご紹介!

(1)前戯

『本命にはジックリで遊びなら準備って感じかな』(26歳/アパレル)

前戯は、相手への奉仕の精神からできる行為。
「本命」には、気持ち良くなって欲しいし、下手だと思われたくないので、全力を尽くすもの。

一方「遊び」の場合は、ある程度の前戯はするものの、それは挿入しやすくするため。
手を抜きやすく、時間も短縮することが多々あります。

また、前戯でして欲しいことを「遊び」相手には言えるけれど、「本命」には言えないもの。
それは、「本命」に嫌われることが怖いから。

「遊び」相手には、別にどのように思われても良いので、自分の要望ばかりを押し付ける傾向にあります。

(2)体位

『遊びの時の方がむちゃくちゃしてます』(30歳/デザイン)

体位は、女性によっては難しいものもありますよね。
例えば、体が固いとやりづらい体位や恥ずかしい体位があるもの。

「本命」には気持ち良くなってもらいたいし、嫌がることはしたくないので、彼女に合わせた体位をします。
たとえ、自分がしたい体位があったとしても、彼女に強要をすることはありません。

しかし、「遊び」の場合は、「本命」とはできないアグレッシブな体位や自分が好きな体位ばかりをチョイス。
女性が嫌がる素振りを見せても、強引に押し進めることもあります。

(3)イク時

『相手よりも自分が満足したらすぐイくのが遊びかな』(25歳/飲食)

イク時は、本能的な部分が出やすい時ですよね。

「本命」だと、自分だけでなく相手にもイッて欲しいと思うので、欲望のまま自分だけフィニッシュなんてことはありません。
イク時のタイミングを、ある程度コントロールするもの。

しかし、「遊び」相手には、自分のイキたいタイミングでフィニッシュします。
相手に合わせて、イクことを我慢することはありません。

ただし、「本命」相手であれば、早くイッてしまう男性も多いです。
よって、時間ではなく、どれだけコントロールしようとしているかで確認して下さい。

(4)賢者タイム

『とにかく1人にしてほしい。ってことでトイレにこもったりします(笑)』(29歳/医師)

一番顕著に出やすいのが、エッチ後のピロートーク。
男性は、イッた後、賢者タイムという冷めた精神状態になります。

「本命」ならば、賢者タイムであっても、相手の体を労わったり、話をしたり、抱きしめたりと愛情表現をするもの。
それは素の状態に戻っても、愛情が根底にあるので、相手に優しくしたいと思うから。

しかし、「遊び」の場合は、素の状態に戻っているので、できれば話したくない、触れて欲しくないと思います。

賢者タイムは、ある程度冷たくなるのは仕方がないので、愛情を感じるかどうかで判断してみて下さいね。


「本命」と「遊び」の違いは、自分本位か相手本位かで見極めると分かりやすいです。
言葉では、嘘をつけるので、態度や行為で判断してみて。

女性は勘が鋭いので、エッチに違和感を覚えるようなら、怪しいと疑ってみたほうが良いかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)