せっかく彼氏ができたなら、やっぱり彼の誇れる彼女になりたいですよね。
男友達に彼が「俺の彼女が可愛くてさ……」と自慢する魅力的な女性になれたら素敵ですよね。

ではそんな魅力を持った彼女ってどんな女性のことを言うのでしょうか?
そこで今回は、彼が「彼女って可愛い!」と自慢したくなるテクニックをご紹介します。

(1)笑顔で抱きつく

『この笑顔は嫌いになる人いないだろうなってちょっと自慢です。俺のものだけど!』(27歳/営業)

やっぱり彼女として愛情表現はしっかり欠かさないでおきたいところ。
笑顔で嬉しそうに抱きついてくる様子の女性は、無邪気でとても魅力的です。
密着する頻度が高ければ高いほど、恋人同士の心の距離は近いと言います。

そして大事なのは、満面に笑みで幸せであることをアピールすること。
一緒にいていつも笑顔でいてくれる彼女ほど、彼にとって大切な存在はいません。
いつも幸せそうにしてくれる彼女を持てば、彼は友達にも彼女自慢をしたくなるはず。

(2)いつも大好きと言う

『素直に好きって言ってもらえるとほんとに幸せな気持ちでいっぱいになる』(30歳/企画)

愛情表現としてハグなどのスキンシップを大事にすることも必要です。
しかしやっぱり大事になってくれるのは、「大好き」という確かな言葉になります。
当たり前のことですが、毎日のように大好きと言ってくれる彼女は大切にされるでしょう。

大好きという言葉は、時間が経てばなかなか口に出すことがなくなってくるもの。
だからこそ毎日のように好きと言ってくれる彼女は、彼にとって大事な存在になるんです。
言葉で愛情表現することも絶対に忘れないようにしましょう。

(3)褒め上手になる

『もしかして彼女は嫌かなって思ってた自分の性格を、「そこが好きだし尊敬してるよ」って言ってくれた。めっちゃテンション上がりました』(28歳/金融)

女性の武器として男性を立てることは、恋愛において必要不可欠なテクニックです。
特に彼氏の良いところをたくさん見つけて、褒め上手になることは忘れないように。

彼女からたくさん褒められれば、男性は誰だって調子を良くするもの。
しかも良いところをきちんと見てくれていることに、印象が良くなることも間違いなしです。
いつも褒めてくれる彼女のことを、可愛いと自慢したくなるのは当然ですね。

(4)おしゃれになる

『おしゃれな彼女を紹介して仲間の目が釘付けになってるところをみながら、優越感にひたりたい(笑)』(29歳/IT)

やっぱり女性なら見た目の印象でも自慢の彼女になりたいものですよね。
大事なのは、おしゃれのレベルを磨くことです。
ファッションセンスを上げておしゃれな服を着こなせる美人になれれば、彼は友達から羨ましがられるでしょう。

誰だっておしゃれで見た目の良い人と付き合いたいという願望は持っています。
おしゃれのレベルアップを図り、そんな彼の願望を叶えてあげましょう。


いかがでしたか?
やっぱり他と比較しても魅力的な部分を持つことは絶対です。
女性として好かれる要素である笑顔や褒め上手になることなどは、ぜひ磨いておきましょう!

(恋愛jp編集部)